名古屋最大級のリゾート天然温泉施設がオープン!

2014年12月25日 19:58更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

約10000平方メートル(バスケットボールコート約23面分)の敷地を誇る名古屋最大級の温泉施設“キャナル・リゾート”が、12月26日(金)、中川区にオープン。ヤシなど熱帯の植物が配置された、リゾート地を思わせるインテリアが雰囲気抜群な館内は、レストランやリラクゼーション、岩盤浴など5つのエリアに分かれている。

市内では珍しいナトリウム-塩化物泉の天然温泉の源泉を使用し、風呂は全12種類。露天風呂の湯船だけで7種類あり、壺湯や腰掛湯、流れの湯などバラエティーも豊か。露天風呂のある園庭には植物が多く植えられ、四季を感じながら湯あみを楽しめる。また、内湯は一面ガラス張りの開放的な空間。健康増進に効果がある高濃度炭酸泉など、話題の風呂が揃う。

岩盤浴やエステなど、女性に嬉しい施設が多いのも特徴だ。中でも注目なのが、5種類の岩盤浴ルーム。中川運河を見下ろせる光てらすや、壁一面に黄土を張り巡らせた香てらす、スチームを使用した讃てらすなど、多彩な岩盤浴が楽しめる。

レストランやフードコートのメニューは、“甲羅本店”や“赤から”で知られている甲羅グループが担当。同グループが運営する複数のレストランからおすすめの品が集結する。ボリュームたっぷりな「大海老ふりゃ~定食」(1580円)やピリ辛の味噌がクセになる「赤からせせり丼」(880円)など、約110種類のメニューを取り揃える。さらに、ビールやハイボール、焼酎、日本酒など全30種類と、アルコールメニューも充実。金山駅から無料シャトルバスが運行しているので、安心してお酒を楽しめるのも魅力だ。レストランの中には個室もあり、温泉施設とは思えない落ち着いた雰囲気の中で本格的な食事を味わえる。

天然温泉や岩盤浴はもちろん、料理とアルコールのメニューも充実で、1日通して楽しめ、心身ともにリラックスできそうだ。

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る