さっぽろ雪まつりにバカルディ ホットモヒートバー登場

2015年1月28日 18:44更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2月5日(木)から11日(祝)まで開催の「第66回さっぽろ雪まつり」に、バカルディ ホットモヒートバーが出店する。ミントとライムの香りが爽やかな夏の定番カクテルと思われていた「モヒート」だが、ここ数年のホットカクテルのブームと共に人気が高まっており、冬の新定番として注目されている。

今回、大通6丁目「北海道 食の広場」に登場するバカルディ ホットモヒートバーでは、「バカルディ ホットモヒート」の他に、特別に北海道の食材を使用したホットカクテルを用意。釧路産ショウガを使用した「バカルディ ホットジンジャー モヒート」、紋別産のハマナスを使用したピンクの色が鮮やかな「バカルディ ハマナス モヒート」、北海道産の濃厚なミルクを使用した「バカルディ ホットカフェオレ」がラインアップされている。カクテルは全て400円。

北海道の特産品を使用した、スペシャルなホットカクテルが楽しめる屋外バーで、冷えた体を温めてみてはいかがだろう。【北海道ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る