スタバが桜満開に!ひと足早い開花宣言

2015年2月2日 15:39更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2月15日(日)から、スターバックスでは日本限定ドリンク「キャラメリー さくら チョコレート ラテ」や「さくらシフォンケーキ」など、さまざまな“SAKURA”シリーズの商品を発売予定。気になるラインアップを一挙に紹介しよう。

スターバックスが大切にしている「各国・地域の文化を尊重する」精神に基づき、スターバックス流に日本文化への敬意を表した人気のシリーズである。14年目を迎える今年の“SAKURA”シリーズは、桜の開花から満開へと移り変わる表情を、ドリンクやグッズで表現。

目玉商品である「キャラメリー さくら チョコレート ラテ」(Short420円、Tall460円、Grande500円、Venti540円)は、優しい桜の風味と、濃厚でなめらかなさくらキャラメルソースを組み合わせた、季節限定のノンコーヒードリンク。

桜の風味が漂うまろやかなホワイトホットチョコレートに、ホイップクリームと本物の桜の花びらや葉を使用したオリジナルのキャラメルソースをトッピングした一品だ。仕上げに飾りつけたホワイトチョコレートは、舞い散る桜の花びらを表現。まだ寒さの残るこの時季に、濃厚な味わいと口に広がる桜の華やかな風味が、心までほっと明るくしてくれるメニューとなっている。

そんな「キャラメリー さくら チョコレート ラテ」と同時に販売する「キャラメリー さくら チョコレート フラペチーノ」(Tall520円、Grande560円、Venti600円※Shortは要望に応じて提供)は、桜とホワイトチョコレートを合わせたフラペチーノに、濃厚で口どけの良いさくらキャラメルソースを混ぜ込んだ注目メニュー。フラペチーノ部分のピンク色のグラデーションや、花びらのようにあしらわれた華やかなトッピングが印象的。さらに今年はカップも桜柄になり、見た目からも“桜の開花”が感じられる。

これらの2大メニュー以外にも、各店舗では、口どけの良いシフォン生地にホイップクリームを乗せて、アクセントとして桜の花の塩漬けをトッピングした「さくらシフォンケーキ」(380円)や、桜の移り変わりをデザインしたドリンクウェアなどを発売。

上野恩賜公園店と桜橋プラザビル店の2店舗では、国内外で活躍中のフラワーアーティストユニット、plantica(プランティカ)が手掛けた“桜満開”の装飾も施される(上野恩賜公園店では2月16日より、桜橋プラザビル店では2月26日より実施)。

今年の春は、本物の桜の花が咲き始めるよりもひと足早く、スターバックス コーヒーでお花見気分を味わってみてはいかが?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る