星野リゾートが「犬ぞり」体験をスタート!

2015年2月19日 18:13更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道内最大級の複合リゾート施設「星野リゾート トマム」(占冠村)では2月16日(月)から3月19日(木)まで、「アイスビレッジ 犬ぞり体験」を実施している。

同イベントは幻想的な夜の雪原を犬たちと一緒に駆け巡ることができる体験プログラム。古くから北国に住む人々の大切な移動手段であった「犬ぞり」が楽しめる。

この体験は1日15組限定で行われ、氷の街アイスビレッジ内にある1周約400mの特設犬ぞりコースを約5分間走る。

料金は1人2000円で、大人2名(10歳以下であればもう1名可)、または小学生3名まで乗車可能(※いずれの場合も合計180kgを超えないこと)。

また犬ぞりに乗っている姿を撮影してくれるサービスも用意しており、思い出作りにぴったりのプログラムだ。

会場となっているアイスビレッジには、他にも氷でできた滑り台や遊具がある「アイスパーク」や熱々のチーズフォンデュが食べられる「氷のカフェ」、氷で出来たバーカウンターでカクテルが楽しめる「氷のバー」など、雪と氷で作られた施設が盛りだくさん。

この時期だけしか見ることができない、北海道の冬を堪能してみてはいかがだろうか。【北海道ウォーカー】

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る