大人気!キューピー似の“かぶり物”人形に新シリーズ登場

2009年4月28日 19:31更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東急ハンズやフランフランなどで販売されている赤ちゃんが被り物をしたミニフィギュア「ソニーエンジェル」シリーズ。05年の発売以来、女性を中心に毎年50万個以上を売り上げる人気商品だ。

「キ○ーピー」と見紛う外見をしているが、違いは「キュー○ー」が“性別不明のキューピッド”なのに対し、「ソニーエンジェル」は歴とした“男の子の天使”だという点。ちなみにキューピッドはローマ神話の神様、エンジェルはキリスト教などの“神の使い”であり、起源は異なる。

この人気フィギュア「ソニーエンジェル」の新作が4月末に発売される。アニマル、フルーツなどに続く今回の被り物は“海の生き物”。ペンギン、クジラ、クマノミなど全12種類の被り物に、さらに1つシークレットバージョンも存在するという。

値段は450円で、中身は開けてからのお楽しみ。笑顔がとってもキュートなソニーエンジェルの新シリーズを手に取らずにはいられない?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る