伊豆シャボテン公園のカピバラ“三つ子ちゃん”がキュート

2015年5月1日 17:22更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

伊豆シャボテン公園(静岡県伊東市)で4月22日(水)、カピバラ「キントキ」に三つ子の赤ちゃんが誕生した。

これを記念し、同園では赤ちゃんの名前募集など「カピバラの赤ちゃん誕生キャンペーン」を開催している。

生まれたばかりの3頭は現在すくすくと育っており、おっぱいを飲み、母親の側にぴったりと寄り添って過ごすかわいらしい姿が見られる。

カピバラの展示場では、赤ちゃんたちを一目見ようと人だかりができ、早くも園内の人気者になっているという。

「カピバラの赤ちゃん誕生キャンペーン」では5月31日(日)まで、3頭の名前を公募している。

応募はカピバラの展示場に設置された投票箱から行う。決定した名前は、6月7日(日)に園内と伊豆シャボテン公園公式ホームページ、SNSなどで発表する予定だ。

5月11日(月)から31日(日)までは、カピバラの赤ちゃんの写真を携帯電話やデジタルカメラなどで撮影した写真を提示すると、オリジナルシール(300枚限定、なくなり次第終了)がもらえるキャンペーンと、カピバラのぬいぐるみ2種類の割引企画を実施する。

キュートな姿が人気のカピバラ。赤ちゃんたちの姿に癒されること間違いなしだ。【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る