ゆるり気持ちイイ能古島で、ごきげんなライブイベント!?

2009年5月8日 22:14更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福岡市からフェリーに乗って約15分。博多湾にぽっかりと浮かぶ島「能古島」で、ことし初の野外フェス「ノコノコロック'09」が5/31(日)に開催される。12時オープン、13時スタートで、会場は能古島キャンプ村海水浴場だ。「薬院レコード(福岡)」と「太陽レコーズ(東京)」の2つのレコード店がタッグを組んで実現した当イベントは、「スカンク兄弟」や、「アンチムジカ」「とんちピクルス」「zerokichi」「mahos」などのアーティストたちの出演が決定している。

また、ライブはもちろんのこと、出店も並ぶので、フードやドリンクを片手にお祭り気分で音楽を満喫することができるのもうれしい。なかでも絶対食べておきたいのが、人気料理家ケンタロウ氏の特製カレー。売切れ次第終了するので、お早めに! ちなみにケンタロウ氏は当日、「スカンク兄弟」のメンバーとして、ライブにも出演する。ほかにも、「coffon(福岡市・警固」のコーヒーや「ヌフ・ベーカリーカフェ(佐賀県・唐津)」のパン、お酒も味わえる。

ライブ当日は、会場まで臨時マイクロバスの送迎もあるのでアクセス面は心配無用。料金は前売り3500円、当日4000円(能古島と会場のマイクロバス料金を含む)。ローソンチケットほか、「coffon」「芫(福岡市・清川)」などでも販売中。

ビール片手に音楽にどっぷりハマるもよし、「のこのしまアイランドパーク」で遊んだあとにふらり立寄るもよし。美しい海に囲まれた能古島で、心地よい時間を!

【九州ウォーカー/中澤ともこ】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る