なでしこを応援!「こうさぎイレブン」が超キュート

2015年6月2日 16:52更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

6月6日(土)から開幕する「FIFA女子ワールドカップカナダ2015」に合わせて、栃木県の那須どうぶつ王国で結成された「こうさぎイレブン」が人気を集めている。

イレブンのチーム構成は、2015年4月に同王国で産まれた10匹の子ウサギと、司令塔のスタッフ1名だ。

子ウサギたちは、背番号が付いたおそろいの青いベストを身につけ、小さなサッカーコートに見立てたグリーンの柵内で1日2回、15分程度の"試合"を行う。

試合開始時間になると、「こうさぎイレブン」を応援しようと大勢の観客が集まるという。

ふわふわの子ウサギたちが、鼻でミニサッカーボールをつつき、ぴょこぴょことコート内を跳ねまわる姿はとてもキュート!なかなかボールがゴールまで進まない場合は、司令塔がアシストする一幕も。

試合後には、子ウサギたちとの“ふれあいタイム”も用意されている。

「FIFA女子ワールドカップカナダ2015」では、「なでしこジャパン」と共に「こうさぎイレブン」も応援してみてはいかが?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る