千葉県内初のナイター競馬が6/15(月)スタート!

2015年6月15日 12:29更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

地方競馬の1つである船橋ケイバ。南関東4競馬場として、船橋ケイバのほかに、1都3県に大井、川崎、浦和にある。名手と呼ばれる騎手が多く所属し、南関東4競馬場の中でも“格上”として位置づけられている。

そんな船橋ケイバが千葉県内初となるナイター競馬「ハートビートナイター」を6月15日(月)からスタートさせる。ナイター開幕記念ウィークとして、ジモト・船橋やチバにスポットを当てたさまざまな場内イベントが開催される予定。初開催日となる6月15日(月)には、船橋が誇る地域ブラント船橋にんじんの「ニンジンスティック」(約3000名分)や山武市の「朝採れの生トウモロコシ」(約500名分)など、無料配布される。また、船橋漁港で水揚げされるホンビノス貝の浜焼きの販売など、船橋と県内の農水産物が集まる。

また、第7レース終了後の18:10ごろから、場内ウィナーズサークルで照明点灯のオープニングセレモニーが開催される。セレモニーでは、船橋の伝統芸能の「ばか面おどり」が披露され、盛り上がること必至!(セレモニーは少雨決行・荒天中止、ばか面おどりは雨天中止)。 ほかにも15(月)~19(金)の毎日先着1000名に船橋ケイバのオリジナルグッズがプレゼントされたり、南関東4競馬場で使える食事割引券が当たるスクラッチカードの配布(15(月)のみ。先着3000枚。なくなり次第終了)もある。ステージでは、毎日お笑いライブが開催されたり、日替りでトークライブが行われるなど、イベントが盛りだくさん!

そしてなんと、初のナイター競馬となる6月15(月)から19(金)の5日間は入場料(100円)が無料で開放される。100円から買える勝ち馬投票券(馬券)を購入して競馬でドキドキするのはもちろん、さまざまなイベントを楽しんだり、場内のグルメに舌鼓を打つのもいいだろう。

ナイター競馬をお祭り気分で楽しむのもアリ。仕事帰りに、デートにと、いろんな楽しみ方ができるから、足を運んでみよう!

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る