スペシャルゲスト参戦!人気ジャズパーティー11周年

2015年6月18日 20:05更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道札幌市・円山にあるマンション地下のとあるバーで、偶数月の最終土曜に、夜な夜な繰り広げられるクラブジャズイベント「JOYOUS JAZZ(ジョイアスジャズ)」をご存じだろうか?

北海道における生音推進をモットーに道内各地で活躍するDJ、FAT MASAさんが率いる同イベント。

ここでは、4人のレジデントDJがセレクトする、ジャズを中心とした良質な音楽を、カウンターやソファに腰掛けて、お酒を味わいながらじっくり楽しめる、まさに音楽好きによる音楽好きのためのパーティーなのだ。

2015年6月で11周年を迎える「JOYOUS JAZZ」では、6月27日(土)にそれを記念して「JOYOUS JAZZ 11th anniversary 2015 SUMMER SELECTION」を開催する。

今回はスペシャルバージョンということで、3名のゲストDJを招聘して送る。

まず1人目は、都市型音楽シーンに多大な影響力を持つ「サバービア・ファクトリー」主宰、編集者、選曲家、そして渋谷「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」の店主など多彩な活躍を見せる橋本徹氏。

2人目は、渋谷「Organ Bar」の人気イベント「Blue Cafe」を鈴木雅尭氏(April Set)などと主催する三谷昌平氏(Novo Tempo/Blue Café)。最後に3人目は、北海道初登場、ソウル・ジャズ・ロックの選曲家であり、作詞家としても活躍する福岡のDJカフェ「STEREO」の店主・渡辺祐介氏。ヴァイナル派の音楽ファンに影響を与え続けてきたこの3名が、最高の音楽を繋いでいく。

音を愛する7名の選曲は、ジャズを主体としながらもソウル、ポップス、ロックと様々な要素がちりばめられているので、幅広く音楽を楽しみたい人にも心地よく、また、新たな音との出会いも導いてくれるに違いない。興味があれば大歓迎の、気さくでホスピタリティあふれる会場にぜひ足を運んで、その響きを体感してほしい。

「JOYUS JAZZ」は、毎週土曜19時からFMノースウェーブでもノンストップミックスをオンエア中。洗練された音の世界を、ラジオでも楽しんでみてはいかがだろうか。【北海道ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る