名古屋の大須商店街に世界のコスプレイヤー大集結!

2015年8月3日 11:54更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

7月25日(土)から8月2日(日)まで、愛知県内で開催されたコスプレの祭典「世界コスプレサミット2015」。最終日となる8月2日(日)、名古屋市の大須商店街で「大須コスプレパレード」が行われた。

8月2日(日)に行われた、「大須コスプレパレード」に参加した、26カ国・地域の代表コスプレイヤーたち

8月2日(日)に行われた、「大須コスプレパレード」に参加した、26カ国・地域の代表コスプレイヤーたち

すべての画像を見る(9件)

「大須夏まつり」とのコラボ企画である同パレード。前日の「世界コスプレチャンピオンシップ2015」で優勝を果たしたメキシコをはじめ、2位のイタリア、3位のアメリカなど計26カ国と地域のコスプレイヤーが商店街を練り歩いた。

前日の「世界コスプレチャンピオンシップ2015」で見事、優勝を果たしたメキシコ代表

前日の「世界コスプレチャンピオンシップ2015」で見事、優勝を果たしたメキシコ代表

その後ろには、一般参加のコスプレイヤーが続き、それぞれ自慢のコスプレを披露。この日の名古屋市は、気温35度を越える猛暑日!コースの途中には給水所を設置するなど、暑さ対策が講じられた。

“名古屋の秋葉原”とも言われる名古屋市最大の商店街、大須商店街には、大勢の観客が詰めかけた

“名古屋の秋葉原”とも言われる名古屋市最大の商店街、大須商店街には、大勢の観客が詰めかけた

大勢の観客が詰めかけるなか、パレードに参加したコスプレイヤーたちは、沿道からのカメラや声援に笑顔で応えた。【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る