札幌プリンスホテルで“ふわとろオムライス”食べ放題

2015年9月1日 13:24更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

札幌プリンスホテル(札幌市中央区)の1階ブッフェレストラン ハプナでは、9月1日(火)から10月31日(土)まで「目の前で仕上げるオムライスランチブッフェ」を開催する。

できたてあつあつのオムライスを味わえるのがうれしい。ソースはトマト、デミグラス、和風きのこの3種類から選べる

できたてあつあつのオムライスを味わえるのがうれしい。ソースはトマト、デミグラス、和風きのこの3種類から選べる

すべての画像を見る(3件)

同ブッフェは、バラエティ豊かなメニュー全60品が食べ放題(時間無制限)。期間中のおすすめは、何といってもシェフが目の前で調理してくれるオムライス!ふわふわの卵で包んだあつあつのオムライスに、トマト、デミグラス、和風きのこの3種類から、好みのソースをかけて仕上げてくれる。

【写真を見る】シェフが目の前で調理してくれるのが、なんとも贅沢。ふんわりと美しく仕上げるプロの腕前に注目しよう

【写真を見る】シェフが目の前で調理してくれるのが、なんとも贅沢。ふんわりと美しく仕上げるプロの腕前に注目しよう

また、できたてを提供するパフォーマンスコーナーでは、天ぷらやラーメン、北海道産牛のローストビーフ(平日限定)、ビーフステーキと焼き立てワッフル(共に土日祝限定)が登場。

曜日ごとに異なるスペシャルメニューも見逃せない。「3種類の握り寿司」(火曜)に、タイムサービスとして12時30分から出てくる「ミニシュークリーム」(水曜)、1.5mの「ながーいロールケーキ」(木曜)。さらに、週替わりメニューの「牛ホホ肉の赤ワイン煮」「魚介の茶碗蒸し」(共に土日祝)なども、12時30分から数量限定で提供する。

“スイーツの充実”もうれしいポイント。好みで選べるアイスクリームとトッピング、ソースを、冷たい石の上で混ぜ合わせて作るデザート「アイスクリームバー」をはじめ、「モンブラン」「チョコレートファウンテン」など、スイーツ好きにはたまらないラインアップだ。

その他にも「ツナときのこのニース風サラダ」や「秋刀魚のパン粉焼き トマトソース」といった、季節の食材を使ったメニューも用意している。

ふわふわのオムライスと共に、旬の味覚を心ゆくまで楽しもう。【北海道ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る