目黒雅叙園でセレブ気分のランチブッフェを

2008年9月20日 13:43更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「目黒雅叙園 西欧料理クラブラウンジ」(東京都目黒区)が、7/20にリニューアルオープン。シンプル×ラグジュアリーをテーマに、より上質な空間に生まれ変わった。

ランチブッフェは、フレンチに和のエッセンスを加えたネオジャパネスクスタイル。京野菜やオーガニック食材などを取り入れ、ヘルシーさにも気を配る。「伏見甘長唐辛子ときのこのマリネ」は、京野菜の伏見甘長唐辛子と5種のキノコをフレンチドレッシングであえた秋らしい一品。「たたみイワシと海老入り ポテトサラダのミルフィーユ」は、フレンチでは使わない素材の組み合わせが新鮮。梅肉ソースがさわやかなアクセントになっている。

高級感あふれる空間が印象的で、クリスタルガラスの照明がゴージャスな雰囲気をかもしだす。シェフが目の前で豪快に料理を調理する「ショーキッチン」を設えるなど、以前よりセレブ感がさらに増した。

2500円、土日祝3000円。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る