10/10金、鎌倉・小町通りに噂の新施設「こもれび禄岸」オープン!

2008年9月17日 23:34更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

平日休日問わず、いつもにぎわっている鎌倉。中でも新店から老舗までがズラリと並び、鎌倉に立ち寄ったらまず外せないのが小町通りだ。そんな小町通りに10/10(金)、「こもれび禄岸(ろくがん)」というグルメ&ショッピング施設がオープンする。目玉は、休業していた「露西亜亭」の復活。1977(昭和52)年の創業となる「露西亜亭」を始めた初代は、店をオープンする前に2日間だけ“ぴろしき”“ろしあ紅茶”をセットにして100個ずつ、無料で配ったのだとか。その、手作りのぴろしきが評判を呼び、現在まで続く人気店へと成長した「露西亜亭」では、テイクアウトのぴろしきは1個315円で販売。ほかに飲食店はカフェ&バールスタイルの「quattro.」、カレーとスイーツが楽しめる「OXYMORON」、スワロフスキーストラップなどがそろう「鎌倉1192」、海外で買い付けたアクセサリーなどがそろうセレクトショップ「Harmonic Field」、リネンほか天然素材のウエアを扱う「Lisette」と多彩な顔ぶれ。飲食店はもう1軒オープンする予定だ。店先には水琴窟が置かれ、鎌倉らしい和の雰囲気を大切にした新名所が登場する。オープン直前にはイベントも企画中だとか。秋の鎌倉の新注目スポットから、目が離せない!【横浜ウォーカー/木村優子】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る