逆バンジーも登場!有明の体験型キッズフェス

2016年4月17日 11:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

4月23日(土)、24日(日)の2日間、スポーツ・アウトドアフェスティバル「第4回ACTIVE KIDS FESTA in TOKYOBAY ARIAKE」が有明の「石と光の広場」にて開催される。子供が参加できるアトラクションが満載のキッズイベントだ。

子供たちの好奇心をくすぐる体験がいっぱい

子供たちの好奇心をくすぐる体験がいっぱい

すべての画像を見る(5件)

体験型コンテンツが盛りだくさん

ACTIVE(活動的に)、ATTRAC(魅きつけて)、ACTION(実行に移す)をキーワードに、子供たちやファミリーがさまざまな体験をできるアトラクションがそろう。15年10月の開催時には約7800人が集まり、にぎわいを見せた人気のイベントだ。

多彩なアトラクションを体験!

【写真を見る】なかなか体験する機会のない「逆バンジー」はぜひチャレンジしたい

【写真を見る】なかなか体験する機会のない「逆バンジー」はぜひチャレンジしたい

イベントの中でも人気なのが、「SUP(スタンドアップパドルボード)」。サーフィンのようなボードの上に立って、パドルを使って進めるスポーツで、国内の湖、川、海などで体験することができる新感覚のスポーツだ。そのほか、空を飛ぶような感覚を楽しむことができる、トランポリンを使った「逆バンジー(バンジートランポリン)」や、ブラジルのリオ発祥のラケットスポーツ「フレスコボール体験」など、普段体験する機会のないアトラクションが多数登場する。

プロライダーによる迫力のパフォーマンスも

迫力満点の「AIR TRICK SHOW(ジャンプショー)」は大人も夢中に

迫力満点の「AIR TRICK SHOW(ジャンプショー)」は大人も夢中に

国内のBMX・MTBのプロライダーが集結して行う「AIR TRICK SHOW(ジャンプショー)」では、日本最高峰のエアートリックを披露。まるでサーカスのように空中を舞うライダーたちのショーは、テンションが上がること間違いなしだ。

実行委員会の佐藤さんは「木材で作られたアスレチックや、キックボード、ボールプールなど、キッズが思いっきり楽しめるアトラクションが満載です!ぜひご来場ください」と語る。

子供が主役の野外イベントへ、春の思い出作りにファミリーで出かけてみよう。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る