仙台の人気牛たん専門店「利久」が甲子園球場内に登場!

2016年5月24日 14:28更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

JR大阪駅のエキマルシェやあべのハルカス、ららぽーとEXPOCITYにある、本場仙台の味が楽しめる牛たん専門店「利久」が阪神タイガースの本拠地“甲子園球場”内に登場! 昨年は球場外周キッチンカーのみでの出店だったが、好評につき今年は場内でも利久の牛たんが楽しめるようになった。

厚切りされた牛たんは1枚1枚網焼で芳ばしく仕上げられ、柔らかジューシーで噛めば噛むほど旨味がジュワ~ッと溢れてくる。がっつり食べたい方にピッタリ、牛たん弁当(1200円)、牛たんカレー(700円)、ビールのつまみとしても楽しめる牛たん焼(1000円)、牛たん・笹かま・枝豆が入った仙台おつまみセット(600円)など豊富なメニューがラインナップ。また、食後のスイーツにオススメ仙台名物“ずんだ”を使ったずんだ白玉アイス(500円)もオススメの一品だ。

これから夏にむけてまだまだ盛り上がりをみせる甲子園球場。利久は甲子園球場内野3F、外野3Fライト、球場外周に出店しているので、訪れた際は是非本場仙台の牛たんを堪能しよう!

【文=関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る