京都の夏を爽やかに!新阪急ホテルで屋上ビアガーデン

2016年5月5日 13:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

7月7日(木)に開業35周年を迎える京都新阪急ホテルでは、5月10日(火)からホテル屋上で「阪急トップビアガーデン京都」の営業を開始する。

開放的な憩いの空間で、ホテルシェフが趣向をこらしたバラエティに富んだ料理と、豊富なドリンクアイテムを、食べ放題、飲み放題でたのしめるお得なプランだ。

料理は、豊富な和洋中の料理とデザートが食べ放題。オープンキッチンから提供するできたて料理や、ビアガーデンならではの定番メニューに加え、タイムサービスにて「牛肉の鉄板焼き」も登場する豪華さだ。

また、組み合わせを選んで自分で作るカクテルをはじめ、ワインやサングリア、梅酒など、ビール以外の果実酒も充実しており、女性にも嬉しい充実の飲み放題アイテムも見逃せない。

開業35周年を記念して、記念割引やお得な割引が多数企画されているのにも注目。開業記念週7月3日(日)からの5日間は、各日先着77名限定(WEB予約のみ)で3500円にディスカウント。

他にも、レディースDAY(毎週火曜日)などの優待日を設定し、5・6月、そして9月の毎週月曜日には、バドワイザーキャンペーンガールが登場するなど、京都の夏を爽やかに過ごすために欠かせない、頼れるビアガーデンのオープンとなる。【関西ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る