夢眠ねむ(でんぱ組.inc)、大林宣彦監督らが登壇!“動画”がテーマのトークイベント開催

2016年5月3日 13:02更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

街の情報誌「ウォーカーシリーズ」を発行するKADOKAWAは、「エンタメを活用した街作り」をテーマにしたイベント「エンタテインメント街づくり研究会」を定期開催している。6月3日(金)に行われる回では、SSFF&ASIA(ショートショート フィルムフェスティバル&アジア)とコラボレーション。「クリエイター」「音楽」「角川映画40周年」という3つのテーマを設け、社会性やメッセージ性、新しい技術など“動画の持つ意味”を、それぞれの視点から展開する。

映像作家・スミスと夢眠ねむ(でんぱ組.inc)による映像ユニット「スミネム」。最新作は、PUFFY-「パフィピポ山」

映像作家・スミスと夢眠ねむ(でんぱ組.inc)による映像ユニット「スミネム」。最新作は、PUFFY-「パフィピポ山」

すべての画像を見る(8件)

ゲストにスミネム(映像作家・スミスとでんぱ組.inc・夢眠ねむによる映像ユニット)、映画作家・大林宣彦氏、モデレーターに別所哲也氏を迎えるなど、超豪華布陣で行われるこのイベント。普段何気なく目にしている“動画”について、興味深い話が次々飛び出すこと必至だ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る