「THE ICE」で浅田真央が名古屋限定サプライズ

2016年6月3日 16:58更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

真夏のアイスショー「THE ICE 2016」が、7月30日(土)の大阪公演を皮切りに、名古屋、北九州で開催される。

6月1日、本アイスショーの座長を務める浅田真央と、共演する姉の浅田舞が名古屋・中京テレビを訪れ、8月5日(金)から7日(日)まで行われる名古屋公演をPRした。

「THE ICE」は、トップスケーターを多数輩出する愛知県で2007年7月にスタートし、今年10周年を迎える。本アイスショーについて、浅田真央は「世界からたくさんのトップスケーターが集う、わたし自身も毎年楽しみにしているアイスショーです」と紹介。

名古屋公演だけの特別プログラムとして、真央は「今シーズンへ進んで行くという気持ちをこめて、今季のショートプログラムを初お披露目しようと思います」と宣言し、記者たちを驚かせた。3日間ある名古屋公演のうち、どの日程で披露するかは未定だという。

本ショーの見どころについて、真央が「(姉の)舞が一緒に滑ってくれること。2人でペアプログラムを3曲滑ります」と語ると、舞は「真央にペアプログラムが見どころの一つと言われると、気が引き締まる思いです」と反応。そして「姉妹で本格的に滑るのは6年ぶり。2人で滑っているとすごく楽しいので、すてきなプログラムになるといいな」と笑顔を見せた。

名古屋公演は浅田姉妹のほか、宮原知子、宇野昌磨、パトリック・チャンら18名が参加予定だ。毎年人気のショーなので、チケットの購入はお早めに!【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る