“真っ黒”なガンダムも!ガンダムの激レア商品って?

2009年7月12日 13:24更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ついにスタートした「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」。実物大ガンダムを一目見るため、多くの人で大盛況。会場では、ガンダム見物はもちろんのこと、オフィシャルグッズにも注目が集まっている。

では、どんなものがあるか、一部をご紹介しよう。

まず人気なのは、実物大立像を1/144スケールで台座付きのプラモデルにした「HG RX-78-2ガンダム Ver.G30th GREEN TOKYO GUNDAM PROJECT」(1500円)。会場限定販売で、アムロ・レイのフィギュア付きだ。会場ではこのガンプラを手にしている人がとても多く、中には1人で10箱近くを袋に入れて持ち歩いている人の姿も。

そして、ガンダムマニアには垂涎ものなのが公式パンフレット「GUNDAM 30th ANNIVERSARY OFFICIAL BOOK」(2500円)。B4という大きめサイズに、ガンダム全作品の詳しい解説や実物大立像のメイキングなどをぎっしり掲載。さらにガンダム総監督富野由悠季さんら製作スタッフのコメントや当時の資料まで。表紙はキャラクターデザインを担当する安彦良和さんが描いた30周年記念イラストだ。

今回の会場限定ではないが、かなりレアなことで注目を集めるのが「エコプラ」。これはなんと、 “真っ黒”なプラモデル。工場の制作過程に出る、プラモデルの切れ端などを再利用しており、通常はバンダイの静岡工場のみで販売しているので、東京で買えるチャンスはめったにないもの。RX-78-2 ガンダムやMS-06 ザクII(各1000円)のほか、BB戦士バージョン(¥500)も。

ほかにもTシャツやエコバック(各2500円)、ピンバッチ(500円)など、登場するのは約30種類というから驚きだ。しかも、オープン初日は、開場から30分もすると90分待ちという、物販にも大行列ができているのだ。

オフィシャルグッズは会場である潮風公園の、太陽の広場内西側に位置する専用ブースで販売。行列覚悟だが、激レアアイテムが満載なので、ぜひ立ち寄ってみて。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る