10/9(木)、札幌ら〜めん共和国に2店舗が新登場!

2008年9月24日 12:51更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

10/9(木)に道南の森町から「ラーメン次郎長(じろちょう)」と、旭川の北にある小さな町・美深町からは「ぴうからーめん」が札幌ら〜めん共和国にやって来る。

「ラーメン次郎長」は道南・函館周辺のラーメン通に好評な有名店で、写真の「函館塩」(730円)は透明度が高く、まろやかな味わいのスープと、熟成した麺の相性がバツグンだ。

「ぴうからーめん」は新鮮な野菜と挽き肉を組み合わせ、香ばしく仕上げた濃厚なスープが麺にからむ「味噌らーめん」(750円)が人気だ。

新しい味わいを探しに足を運んでみよう。【北海道ウォーカー/佐々木俊輔】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る