北海道和牛と肉寿司!本質を追究する高級志向の肉バルが札幌に誕生

2016年9月28日 12:20更新

北海道ウォーカー コタニ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道和牛をメインとした肉バル「SAPPORO BONE PRIME BEEF(サッポロボーン プライムビーフ)」が9月28日(水)に、札幌市内にオープンする。

キャビアやフォアグラ、トリュフなど高級食材を使った肉寿司

キャビアやフォアグラ、トリュフなど高級食材を使った肉寿司

すべての画像を見る(3件)

同店は、「PRIME BEEF=本質の追求を求めるお客様」をターゲットとした、高級志向の肉バル。使用する牛肉は、牛職人が育てた“白老牛”(雄のみ)や世界遺産「知床」の名前をいただいた“知床牛”など、「PRIME」の名の通り、高品質の北海道和牛が用意される。

また、〆として、和牛や馬肉、鯨肉、フォアグラ、キャビア、トリュフなど高級食材を使用した“肉寿司”が最後を締めくくる。

ラインナップには、口にしたら思わず納得する料理の数々が並ぶ。本質を追及するのであれば、一度は訪れる価値があるはずだ。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る