マックカフェで人気の「クリームブリュレラテ」が復活

2016年10月27日 17:12更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

マクドナルドは、“McCafe by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)を併設する全国の89店舗にて、フランスのデザートとして人気の高いクリームブリュレをモチーフにした期間限定ドリンクを11月2日(水)から発売する。

左から「クリームブリュレフラッペ」(Mサイズ390円、Lサイズ430円)、「クリームブリュレラテ」(Mサイズ460円から)、「アイスクリームブリュレラテ」(Sサイズ350円から)
すべての画像を見る(2件)

今回発売するのは、2015年に引き続き期間限定商品として復活する「クリームブリュレラテ」(Mサイズ460円、Lサイズ500円)、「アイスクリームブリュレラテ」(Sサイズ350円、Mサイズ390円)、「クリームブリュレフラッペ」(Mサイズ390円、Lサイズ430円)の3種類。甘味のあるクリームブリュレフレーバーシロップに程良い苦味のエスプレッソを加え、さらにクリームブリュレ風味のホイップとクラッシュしたシガークッキーをトッピングすることで、それぞれの甘味や苦味と食感が楽しめるのが特長だ。

【写真を見る】新スイーツ「アップルキャラメルタルト」(単品340円)は生のリンゴのような食感とカスタードクリームで酸味と甘味を同時に楽しむことができる

この他、カスタードクリームをのせたタルト生地にキャラメルを絡めたリンゴをトッピングし、最後に焼き目をつけて仕上げた風味豊かな新スイーツ「アップルキャラメルタルト」(単品340円)も同日発売。生のリンゴのような食感とカスタードクリームで、酸味と甘味を同時に味わえる見た目にもおいしいタルトだ。
クリームブリュレやキャラメルのコク深い味わいが冬にぴったり。McCafe by Baristaでしか味わえないスイーツなので、見つけたらぜひ試してみて。【東京ウォーカー】
角川アップリンク

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る