ハロウィンを先取り!“かぼちゃ風呂”ってなに?

2009年9月14日 17:30更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

9/1(水)より、温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」に「かぼちゃ風呂」なるものが期間限定でオープンする。

この「かぼちゃ風呂」、10/31(日)のハロウィンにちなんで企画されたもので、入浴剤になんとカボチャエキスを配合している。そのためお風呂自体が黄色く、香りまで「かぼちゃ」と、まさにかぼちゃの中に入ったような感覚になれるとか。

さらに、効果もまた素晴らしく、セイヨウカボチャの果肉から抽出されたエキスなので、抗酸化作用が強く、酸化や老化を予防する働きをし、肌荒れ予防に効果的だということ。女性には見逃せないお風呂だろう。

もともと箱根小涌園ユネッサンには「本格コーヒー風呂」「露天ワイン風呂」など多種多様なお風呂がある「湯〜とぴあ」(水着着用)や「神々のエーゲ海」「死海風呂」など、ユニークなお風呂がずらりと並ぶ「ユネッサン」(水着着用)などがあり、まさに“お風呂の大遊園地”。そんな施設に忽然と現れた「かぼちゃ風呂」だけあって、話題になること確実!

また、このお風呂は水着着用の「ユネッサン」にあるので、家族連れはもちろん、カップルでも楽しめることも嬉しいポイント。

もちろん、施設内には「檜風呂」や「樽風呂」など裸でゆったりと和風情緒の満喫できる「森の湯」もあるので、1日中楽しめる。この秋の連休に、家族旅行やデートとして行ってみるのはいかがだろうか?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る