【開国博通信Vol.124】Y150「ベルギー・ルクセンブルグ製品フェア」に行ってきた!

2009年9月8日 11:54更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ここにきてグッと暑さがぶり返してきました9月第2週。9/7〜13(日)まで、赤レンガ倉庫広場前特設テント「開国・開港の街」にて「ベルギー・ルクセンブルグ製品フェア」が行われています。オープニングセレモニーに行って参りましたので、そのもようをご報告。

「あれもこれもそれも、ベルギーorルクセンブルグだったんだ!」とキョロキョロしたくなる、充実の品ぞろえ。おなじみのフードや生活雑貨がズラリと並びます。個人的に興味を引かれたのは「イーペルの猫祭り」。それは3年に一度開催される、ベルギー・フランダース地方の街、イーペルでのお祭りで、始まりにあたり「魔女と猫たちによる猫祭りの開会宣言とフランダース貴族のイーペル入市ミニパレード」があるのだとか。ことしの5月に行われたのですが、会場では記念Tシャツが販売されていました。なくなり次第終了なので、気になる方はお早めに。

旅行に行かずとも、かの地の文化に触れられる。それが、こういった物産展のよさかと思います。残り3週間、ぜひとも開国博にGOGO!【横浜ウォーカー】

この記事の画像一覧(全18枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る