【開国博通信Vol.126】世界の民族衣装を着て、現地の人になりきり♪

2009年9月9日 20:52更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

横浜市民による横浜市民のためのイベント広場、ベイサイド市民協催(赤レンガ会場1号館)の2階スペースで9/8から、“国際都市ヨコハマ”をテーマにしたイベントを開催中! 

全部で7つある企画の中でイチ押しなのが、「ミャンマーの少数民族になってみよう!」。ミャンマーの民族衣装を着て、荷物を運ぶのに使われている荷籠を背負い、現地の人たちになりきることができる。また、ミニ中国語講座や中国茶の試飲、中国楽器の演奏が楽しめる「中国の文化にちょっぴり詳しくなろう!」も、さまざまな体験ができてオススメだ。そのほか、写真展やアート展、リユースショップなど、いずれも世界をテーマにした企画が行われている。

同イベントは9/13(日)まで開催。時間は11:00〜20:00(9/13のみ〜18:00)。入場料がかからない無料エリアなので、気軽に遊びに行ってみよう!【横浜ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る