全国規模で異例のロングヒット!「艦これ」の魅力とは?

2016年11月18日 19:34更新

東京ウォーカー(全国版) コタニ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

誕生から3周年を経て、ますます勢いづくブラウザゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」。劇場版アニメ、多彩なコラボなどゲームの外にも拡散する超人気コンテンツの魅力に迫る。

ブラウザゲームとして異例の拡がり&ロングヒット!

ブラウザゲームとして異例の拡がり&ロングヒット!

すべての画像を見る(6件)

2013年4月誕生の「艦隊これくしょん-艦これ-」はブラウザで遊べるシミュレーションゲーム。

プレイヤーは“提督”として、かつて存在した艦艇の名を持つ“艦娘(かんむす)”たちを率いて、謎の敵“深海棲艦(しんかいせいかん)”に挑む。ゲームシステムはシンプルで、予備知識がなくても気軽に始められる。

短命に終わる作品も少なくないなか、「艦これ」が提督たちから長く親しまれているのは、従来の商業的ゲームとしての設計にこだわらず、それぞれの艦艇とそれらが持つ背景を最大限にリスペクトした作品世界にあるといえるだろう。

個性豊かな艦娘たちは、そのビジュアルはもちろんのこと、キャストの熱演で魂を吹き込まれ、ゲームの枠を超えて大きな拡がりを持つこととなった。11月26日(土)に公開される「劇場版艦これ」も、ぜひ注目したい。

今回、コラボの一環として、11月20日(日)発売の「東京Walker」、「横浜Walker」、「東海Walker」、「関西Walker」、「福岡Walker」の表紙をジャック。「艦これ」の登場キャラクターが、各ご当地グルメとともに描かれている。

また、配信中の「週刊東京ウォーカー+」34号には、原作ゲームから公開が迫る劇場版まで、特型駆逐艦・吹雪の声を担当している上坂すみれさんが表紙とグラビアに登場。ロシア料理を堪能する彼女の貴重なショットとロングインタビューが掲載されている。

劇場版公開を控える今、全国で広がる「艦これ」ムーブメントを、是非体験してみてはいかが。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る