注いで簡単飲んで本格!ファミマ「カフェ気分」新登場

2016年12月1日 12:59更新

東京ウォーカー(全国版) コダマタイチ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

11月29日(火)からファミリーマートに、お湯を注ぐだけで簡単に味わえるカップコーヒーの新ブランド「カフェ気分」が登場した。

コーヒー・紅茶に加えラテやフレーバーティーなど気分に合わせて選べる10種の「カフェ気分」

すべての画像を見る(3件)

従来のカップコーヒーの常識を超え“いろいろ選べて、いつでもどこでも嬉しいおいしさ”をコンセプトに、定番のコーヒーや紅茶をはじめ、ティーフレーバーやしょうが湯など全10種と、カフェのような品揃えを実現した新ブランドだ。東京都内のファミリーマート、サークルK・サンクス約2600店にて先行販売し、順次販売地域を拡大していく。

コーヒー本来の味、香りをそのままにカフェインを97%カットした「カフェインレスコーヒー」

同商品の魅力は従来のコンビニでは味わえなかったフレーバーをお湯を注いで簡単に、そして本格的に味わえる点だ。

「おいしさそのまま カフェインレスコーヒー」(108円)はコーヒーの特徴ともいえる“香り”が上手く閉じ込められておりカフェインが苦手な人でもコーヒーの味わいや風味を楽しむことができる。

変わり種フレーバーとして興味を惹かれる「しょうが湯」(108円)は生姜の香りと共に黒糖の甘さが加わり飲みやすく、少しとろみがついた口触りでより本格的な飲み心地を実現している。体を温める「しょうが湯」はこの冬おすすめのフレーバーだ。

近年注目されているコンビニコーヒーだが「カフェ気分」の登場で新風が吹くかもしれない。【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る