坂本龍一が発起人! 森をテーマにした写真展が福岡で開催!

2009年9月25日 12:35更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

坂本龍一が発起人である“森づくり”プロジェクト「more trees」のチャリティ写真展「TOUCH WOOD」が、10/3(土)〜31(土)、博多リバレイン イニミニマニモで開催される。「more trees」とは、“もっと、木を”という願いとともに、国内外での森林整備、植林、森林保全の推進を目的として、07年7月に設立されたプロジェクト。今回、この活動に賛同する写真家たちが、森林が発する壮大なメッセージからインスパイアされた作品を一堂に展示する。

作品のフレームには、人工林の伐採による間伐材を使用するほか、入場料を無料とし、任意での募金を“森づくり参加料”とするなど、さまざまな試みで、国内外の森林育成活動を進めていく。

多くの生命を育み、人類に多大で深い影響を与えてきた、かけがえのない存在である“森”について、この秋、一緒に考えてみませんか。

【福岡ウォーカー/飯尾 賢】

■参加写真家

井上佐由紀、上田義彦、瀧本幹也、田島一成、長島有里枝、naki、新田桂一、M.HASUI、平間 至、広川泰士、松江泰治、MOTOKO、森住 卓(予定)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る