NYから日本上陸!“世界一の小龍包”って?

2009年9月27日 14:10更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

長年にわたりニューヨーカーの舌をうならせ、日本の有名芸能人も通うという上海料理レストラン「Joe‘s Shanghai New York」が、ついに海外初進出! 今年3月のリニューアルでラグジュアリーな変貌をとげた、サンシャインシティの59階・レストランフロアに9/18にオープンした。 

メニューの目玉は、“世界一”の小龍包。全米No.1レストランガイド誌の「ザガットサーベイ」2008年版が「この世のものとは思えないおいしさの小龍包」と評価し、ハリウッドスターも足しげく通うという看板メニュー「蟹味噌小龍包」(980円)だ。

「蟹味噌小龍包」はクリントン元大統領やハリウッドスター、日本の有名芸能人にもファンが多いことで知られている。ニューヨークで3店舗を構える同店はいずれも行列必至。チャイナタウン店だけで月に2万人以上が訪れるとか。

そのおいしさは、ニューヨークの食通なら誰でも知っている“世界一”といわれる逸品の味。パノラマビューの高層夜景を眺めながら、セレブ気分で肉汁あふれる小龍包を楽しもう。【詳細は東京ウォーカー9/15発売号に掲載】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る