“ピンクの駅長さん”に変身した山本梓に、ケンコバがセクハラ攻撃!

2009年9月20日 15:51更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

9/20、人気TVゲーム“桃鉄”の最新版「桃太郎電鉄2010」のCM公開収録に、タレントのケンドーコバヤシさんと、山本梓さんが登場。“ピンクの駅長さん”に変身した山本さんに、「タイツがめちゃめちゃかわいい。できれば蹴飛ばしてもらいたい…」など、ケンコバさんのセクハラコメント満載の会見となった。

「こんな駅長さんがいたら、切符買ってその場から動かないでしょ」と言うケンコバさんのコメントどおり、山本さんの“コスプレ”は頭からつま先までかなりの完成度。

中でもケンコバさん一番のお気に入りは「タイツ」のようで、「さっきからずーっとタイツしか見てないですもん。このタイツ、買取たいくらいですよ!」と、お得意(?)の下ネタ攻撃を連発。これには、さすがの山本さんも苦笑いかと思いきや、意外にもノリノリの様子…。

「ピンクの制服って着ることないので、かなり気に入ってるんですよ!ケンコバさんですか? 結構下ネタはギリギリですけど(笑)、甲冑姿はかっこいいですよね」と、笑顔でコメント。どうやら、ケンコバさんとのCM共演を心から楽しんでいるようだ。

実は、昨年の「芸能人桃太郎電鉄No.1決定戦」で優勝した山本さん。「桃鉄は県名も覚えられるからいいんですよ」と、ハマりっぷりを語るが、ケンコバさんに「四国の四県言える?」とクイズを出されると、「それは難しすぎます。東大クラスですよ〜、その問題(笑)」と、一気にトーンダウン。この珍回答には、ケンコバさんも報道陣も大爆笑だった。

新作「桃太郎電鉄2010」は11/26(木)、6090円で発売予定。「戦国・維新のヒーロー大集合!の巻」というサブタイトルだけあって、数々の歴史ヒーローが登場するところが大きな魅力だ。「Wii」対応ということもあり、この冬、子供を中心に新たな話題を呼びそうだ。 【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る