毎年好評につき10年目。来年の干支”酉”にちなんだ「とりのパン」

2016年12月26日 8:00更新

東京ウォーカー(全国版) 原田桃花

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

店舗に併設する工房でパン職人が粉から生地を仕込み、焼きあげまでの全工程を一貫して行なう「オールスクラッチベーカリー」として、全国に83店舗を展開するポンパドウルは、2017年の干支“酉”をかたどった「とりのパン」(216円)を、12月26日(月)より新発売する。

翌年2017年の干支 “酉”をかたどった「とりのパン」を 12月26日よりポンパドウル全店 で新発売

すべての画像を見る(2件)

2007年より発売を開始した“干支パンシリーズ”は、毎年好評。今回は餡・カスタードクリーム・チョコクリームの3つの味を楽しめ、かわいいとりの形のちぎりパンに。

お正月はお家でおめでたい干支パンを食べて、縁起良く新年を迎えては。【ウォーカープラス編集部/原田桃花】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る