恵方巻き発祥の地、大阪で“恵方巻ロールケーキ”を販売!

2017年1月10日 17:00更新

関西ウォーカー スズキヒロシ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ホテル大阪ベイタワーでは、節分の恵方巻に見立てたロールケーキ「恵方巻ロール」(800円)を販売。1月31日(火)まで予約を受付けている。(※商品受け取り期間は、恵方巻ロール2月2日・3日、恵方巻2月3日)。

地産地消にこだわり原材料の一部に大阪産の米粉を使用した「恵方巻ロール」(800円)

地産地消にこだわり原材料の一部に大阪産の米粉を使用した「恵方巻ロール」(800円)

すべての画像を見る(2件)

実は、節分に恵方巻を食べるという習慣は、大阪のベイエリアが発祥という説がある。今回の恵方巻ロールケーキも、ホテルのパティシエが地産地消にこだわって、原材料の一部に大阪産の米粉を使用して、ロールケーキにアレンジした。

ココア味のふっくらしたスポンジケーキに、程よい甘さとコクのある生クリーム、そして、“幸せ”という言葉にちなんだ、“しあわせ=4あわせ”から、4種類の新鮮なフルーツを挟み込んだ。

【写真を見る】おまけに福豆がついてくる「恵方巻」(1000円)

【写真を見る】おまけに福豆がついてくる「恵方巻」(1000円)

また、ホテル20階にある日本料理、磯風では、福豆付の「恵方巻」(1000円)の予約も受付中。定番の卵焼きや、かんぴょうなどの具材を日本料理の職人が、一本ずつ丁寧に巻き込んだ本格的な巻き寿司だ。

今年の恵方は北北西。家族で楽しく絶品ロールケーキと巻き寿司の丸かぶりで、一年の幸せを願おう。【関西ウォーカー編集部/スズキヒロシ】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る