いちご情報誌「千葉県じゃらん」発行!「チーバベリー」特集

2017年1月12日 17:00更新

東京ウォーカー コダマタイチ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

株式会社リクルートライフスタイルに設置された観光に関する調査、研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」は、千葉県農林水産部流通販売課と協働で、ご当地パンフレット「千葉県じゃらん」を制作し、1月12日(木)より、千葉県内のJR主要駅や「チーバベリー」に関するイベント会場などで配布する。

千葉県のいちご情報に特化した「千葉県じゃらん」

すべての画像を見る(2件)

本誌では、千葉県が開発したいちごの新品種「チーバベリー」が今月デビューしたことにちなみ、いちごの魅力を県内にはもちろん、旅行者に知ってもらうことを目的に、いちご狩り園や直売所など約150施設紹介を紹介する。また施設紹介だけでなく、品種の紹介やいちご狩りの楽しみ方なども掲載。いちご尽くしの一冊となっている。

いちご狩り園や直売所など約150施設紹介を紹介

なお、1月下旬以降、千葉県のホームページで電子版を読むことが可能になる。千葉県内の駅やイベント会場で見つけた際には是非手に取ってみて欲しい。【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る