イチゴスイーツ・マグロ・牛フィレ肉!梅田のホテルで贅沢グルメフェア

2017年1月16日 12:55更新

関西ウォーカー 豊田裕美

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大阪・梅田のホテルグランヴィア大阪では、イチゴを使ったスイーツやカクテルが楽しめる「ストロベリーフェア」、そして、昨年に開催して好評だった「カニ×牛肉×マグロフェア」を、2月28日(火)まで開催している。

イチゴとクリームをたっぷりサンド「ふわふわシフォンのフルーツサンド~苺~」(1800円※コーヒーまたは紅茶付き)。ラウンジのリバーヘッドで提供

イチゴとクリームをたっぷりサンド「ふわふわシフォンのフルーツサンド~苺~」(1800円※コーヒーまたは紅茶付き)。ラウンジのリバーヘッドで提供

すべての画像を見る(7件)

ラウンジのリバーヘッドで開催中の「ストロベリーフェア」は、イチゴのスイーツを有田焼の球体の器に盛りつけた、アフタヌーンティーセットを提供。ほかにも、ロビーラウンジに登場しているイチゴのモンブランや、温かいイチゴのソースをかけた自家製アイスクリーム(1200円)など、充実のイチゴメニューが楽しめる。

シェフが目の前で仕上げる「トリュフ香るソースで味わう 牛肉のステーキ」。スカイダイニング、アブのランチバイキング(平日大人2480円)で提供

シェフが目の前で仕上げる「トリュフ香るソースで味わう 牛肉のステーキ」。スカイダイニング、アブのランチバイキング(平日大人2480円)で提供

「カニ×牛肉×マグロフェア」は、ホテル内の10のレストランで、カニ、牛肉、マグロを使用した贅沢なメニューを提供。人気のランチバイキングでは、トリュフを加えたクリームソースと食べる牛肉のステーキを提供。

フレンチレストラン、フルーヴのディナー(1万3000円)では、「マグロのバスク風」や「蟹と掻き卵のタルト」などを用意

フレンチレストラン、フルーヴのディナー(1万3000円)では、「マグロのバスク風」や「蟹と掻き卵のタルト」などを用意

そのほか、中国料理の北京では、カニ肉入りフカヒレスープや、牛フィレ肉のオイスターソースなどが味わえるコース(ランチ3000円)を用意。さらに、日本料理の浮橋では、カニ、牛肉、マグロを盛り込んだ会席(ディナー1万5000円)が提供するなど、ホテル内のそれぞれのレストランで、和洋中を問わず、幅広いメニューを展開している。

みずみずしいイチゴスイーツと、カニや牛肉、マグロといった豪華食材による料理を、この機会に味わってみたい。【関西ウォーカー編集部/豊田裕美】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る