『香港バイヤーが語る食品輸出セミナー&商談会』の開催について 中小機構北陸本部・香港貿易発展局

2021年06月08日 11:00更新

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
中小機構

中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)北陸本部と香港貿易発展局(Hong Kong Trade Development Council)は、新型コロナウイルス感染症の影響で、海外展開を希望するものの海外現地での情報収集や展示会・商談会への参加が困難となっている北陸地域の中小食品事業者を対象として、食品を扱う日本在住の香港バイヤーを招聘し、輸出に関する情報提供をおこなうオンラインセミナー及び商談会(リアル)を開催することといたしました。

日程:2021年7月7日(水曜)13時~17時
13時~15時 食品輸出セミナー
講師(1):香港貿易発展局 大阪事務所長 リッキー・フォン
講師(2):MX SUPPLY CHAIN LTD(美心集団) サプライチェーン・マネージャー ケルビン・シャム
15時~17時 商談会
※セミナー、商談会とも日本語で実施

場所:
(セミナー)Zoom
(商談会)石川県地場産業振興センター 第2会議室

主催:中小機構北陸本部・香港貿易発展局
共催:一般社団法人石川県食品協会
後援:石川県、JETRO金沢(予定)
参加者:香港に食品系商品の販路拡大を図りたい北陸地域(富山・石川・福井)の中小食品事業者
定員:セミナー30名(商談会参加者及び若干名に限り会場参加可)、商談会4社

申込方法:「申込書」によるFAXでの申込み
申込先:中小企業基盤整備機構北陸本部 詳細は以下HPに記載しております。
https://www.smrj.go.jp/regional_hq/hokuriku/event/2021/favgos000001kurh.html

<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>
中小機構は、事業の自律的発展や継続を目指す中小・小規模事業者・ベンチャー企業のイノベーションや地域経済の活性化を促進し、我が国経済の発展に貢献することを目的とする政策実施機関です。経営環境の変化に対応し持続的成長を目指す中小企業等の経営課題の解決に向け、直接的な伴走型支援、人材の育成、共済制度の運営、資金面での各種支援やビジネスチャンスの提供を行うとともに、関係する中小企業支援機関の支援力の向上に協力します。

<香港貿易発展局(HKTDC)>
香港政府によって設立された準政府系機関で、世界約50都市に海外拠点を置き、香港との貿易拡大を通じて、世界中の企業が香港をビジネスプラットフォームとして活用するための活動を行っています。国内では、東京と大阪に事務所を開設し、日本企業と香港・中国企業との貿易促進、香港を経由した中国・アジア地域へ進出する企業にむけた支援を行っています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

ページ上部へ戻る