【金沢東急ホテル】石川の魅力が詰まった三段重 夏のアフタヌーンティー“金澤”

2021年04月30日 10:58更新

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
株式会社東急ホテルズ

アフタヌーンティー“金澤”~味波(みなみ)~
◆Webサイト
https://www.tokyuhotels.co.jp/kanazawa-h/restaurant/lounge/plan/75074/index.html
 

 金沢東急ホテル(石川県金沢市香林坊、総支配人:遠藤 健司)では、2021年6月1日(火)から8月31日(火)の期間、「アフタヌーンティー“金澤”~味波(みなみ)~」を提供いたします。

 「アフタヌーンティー“金澤”」は、地元・石川県の食材を盛り込んだ「マレ・ドール」の人気商品です。この夏のアフタヌーンティーは、波のように押し寄せる味の変化をイメージして‟味波(みなみ)”と名付けました。「古代箔」と呼ばれる金箔をあしらった3段のお重に入れて提供します。
 加賀棒茶のテリーヌを求肥で包み、黒豆、車麩ラスクを使用し、金沢らしいパリブレストに仕上げた「Kanazawaブレスト」、加賀野菜の「打木赤皮甘栗かぼちゃ」を使用し、自然な甘さを生かしたクレームブリュレ、「能登のめぐみ卵」を使用したフレンチトーストなど地元食材を取り入れたメニューが魅力です。「マンゴーと小海老のカクテル」や「アボカドとスモークサーモンのトルティーヤロール」といった軽食とともにお楽しみください。
一度で甘み、酸味、塩味など様々な味の変化を楽しむことができ、アロマブルーのジュレやハーブティーが見た目にも涼しく、夏の海を感じられる商品です。

 お飲み物は地元の加賀の紅茶やハーブティー、コーヒー、インド政府公認の紅茶鑑定士サンジャイ・ガプール氏セレクトの紅茶をラインアップします。

 金沢の魅力が詰まった、夏の華やかなアフタヌーンティーをお楽しみください。

【アフタヌーンティー“金澤” ~味波(みなみ)~ 概要】
・提供場所:2階 ラウンジ「マレ・ドール」
・期間:2021年6月1日(火)~8月31日(火)
・時間:14:00~16:30(L.O.16:00)
※営業時間は変更となる場合がございます。
・料  金:2,900円
 グラスシャンパン     1,600円
 シャンパンフリーフロー  2,500円 【90分】
・メニュー例:【スイーツ】
        Kanazawaブレスト、打木赤皮甘栗かぼちゃのクリームブリュレ
        蕾(きなこを練り上げたお菓子)、彩香(パートドフリュイ)
        ブールドネージュ、おすすめケーキ、フレンチトースト
       【軽食】
        マンゴーと小海老のカクテル、魚介のエスカベッシュ
        トマトと生ハムのクロスティー二、アボカドとサーモンのトルティーヤロール
※写真はイメージです。
※表示料金には消費税10%及びサービス料10%が含まれております
※食材の入荷状況により、メニューが変更になる場合がございます。

■感染症拡大防止の取り組み
金沢東急ホテルではお客さま・従業員の安全・安心を最優先に考え、各種ガイドラインに基づいた対策を策定し、取り組んでおります。

https://www.tokyuhotels.co.jp/kanazawa-h/information/64108/index.html

【ラウンジ「マレ・ドール」】

 クラシックで趣のある格調高い空間で落ち着いた雰囲気のラウンジ。ホテルならではの洗練された味わいと優雅なひとときをお楽しみいただけます。第一級のホテル機能と「おもてなしの心」を大切にした笑顔のサービスで、旅情に満ちたくつろぎのひとときをお届けいたします。
【営業時間】10:00~20:30(L.O. 20:00)
【お客様のお問い合わせ】076-231-3913


【金沢東急ホテル概要】

 金沢の中心地・香林坊に位置しており、21世紀美術館、兼六園、ひがし茶屋街、金沢城公園など主要な観光地へのアクセスは抜群です。
 全227室の客室は、贅を尽くしたロイヤルスイートからゆとりあるシングルルームまで心地よいくつろぎ感と機能性にあふれています。温故知新のおもてなしをテーマとし、古都金沢の伝統と現代の便利さが融合したラグジュアリーな空間で非日常を心ゆくまでお楽しみいただけます。

所在地:〒920-0961 石川県金沢市香林坊2-1-1
TEL: 076-231-2411(代表電話)
WEBサイト:https://www.tokyuhotels.co.jp/kanazawa-h/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

ページ上部へ戻る