仙台から「服の大量廃棄問題」解決を目指す、服のシェアリングサービスを開始

2021年03月16日 11:20更新

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
Share Sence
ShareSence(宮城県仙台市、代表:藤波 純)は、2021年3月19日より仙台市青葉区一番町にあるファッションビル仙台フォーラスにて、日常服を貸し借りできるサービス「THE CLO」を出店します。


日本の衣料廃棄問題
日本における年間衣類廃棄量は、約100万トンとも言われています。特に2020年は、新型コロナウイルスの影響で外出自粛期間中に衣類などを整理する人が増え、ある地域では一月だけで例年の倍の量を収集したという状況があります。またコロナの影響で輸出も制限され、国内の工場のリサイクルが追い付かず、衣類のごみ出しの自粛を呼び掛ける自治体もでました。

◆CtoCの服のレンタルサービス「THE CLO」をスタート
このような社会情勢を鑑みて、私たちは今、ユーザー同士で日常の足りない服を貸し借りできるサービス「THE CLO」を仙台フォーラスに出店することを決定いたしました。





◆あなたが着ない服は、誰かが着たい服
ShareSenceは、「求める人に、求めるオシャレを」をミッションに掲げ、これまで旅行者向けレンタルサービスの体験会や、クローゼットに眠る服を持ち寄ったファッションショーなどを開催してきました。活動を通じて私たちは、クローゼットに眠ったままの服や捨てる事検討している服は、今着ていないだけで、依然、素敵な服に変わりはないという事を肌で感じてきました。



買い手が変わらなければ、服は作り続けられる
アパレル企業の中でもサスティナブルな動きが見られるになりましたが、服との関わり方自体を変えなければ、既存システムを大きく変革することは難しいと言わざるを得ません。ShareSenceは、「必要なすべての服を買う。」という現在の価値観に対し、「欲しい服は買う。着てみたい服は借りる。」という新しい価値観を提案し、仙台から世界の衣料廃棄問題解決を目指し活動をしていきます。


◆「THE CLO」店舗オープン概要
場所:宮城県仙台市青葉区一番町 3-11-15 仙台フォーラス 3階
日時:2021年3月19日(金) プレオープン(メディア・DMをお持ちのお客様限定)
   2021年3月20日(土) グランドオープン

◆仙台フォーラスについて
仙台フォーラスは、1984年より宮城県仙台市青葉区一番町にあるショッピングビルである。


◆新型コロナウィルス感染症対策について
貸出しの商品についてはすべて事前にクリーニングの上陳列しております。ご来店いただく際にはマスクの着用をお願い致します。また当日混雑した場合、密を回避するため入場制限をさせていただく可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。


【問い合わせ先】
Tel  : 070-8457-0853 (担当 : 藤波)
Mail : info@theclo.jp
Web : https://theclo-bysharesence.studio.site/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

ページ上部へ戻る