橿原神宮

場所
関西 奈良県
  • イベントなし
  • 駐車場あり
  • 送迎なし
  • 初詣の時期は約100万人の人出でにぎわう

奈良県の天気
本日18℃7℃
明日22℃10℃
住所

奈良県橿原市久米町934[地図]

アクセス

【電車】近鉄橿原神宮前駅中央口より北西へ徒歩約10分

営業時間

6:30~17:00

※12月31日6:30~1月1日22:00、1月2・3日6:30~20:00、1月4日~1月7日6:30~18:00

定休日

なし

駐車場

800台  500円/1回

※御祈祷者は無料。正月期間中は近隣の臨時駐車場を含め1700台駐車可能

料金

こちらよりご確認ください

電話番号1 0744-22-3271
[公式ホームページなど、橿原神宮の詳しい施設情報を見る]

神武天皇にあやかり開運・招福・長寿を

大和三山の一つ、畝傍山のふもとに神域を持つ。初代天皇と伝えられる御祭神の神武天皇が日向高千穂を出発し、橿原宮で即位したという「日本書紀」の記述に基づき、1890(明治23)年に建てられた。約53万平方メートルもの広大な神域に建てられた檜皮葺きで素木造りの本殿と神楽殿が、玉砂利の参道と背景となる深い森の緑に調和して、なんともいえない爽やかさと、厳かな雰囲気を生み出している。神武天皇が127歳の長寿をまっとうされたと伝えられることから、特に健康長寿の御利益があるといわれる。

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

奈良中部のイベント情報

万葉集をよむ「幼子・古日の死」

2020年3月18日(水)~2020年3月18日(水)

奈良県立万葉文化館

日本書紀講座 「日本書紀」と「万葉集」のあいだをよむ

2020年2月23日(日)~2020年2月23日(日)

桜井市立図書館

阿波野青畝の俳句を読み解く夕べ(12月)

2019年12月20日(金)~2019年12月20日(金)

高取町土佐街並み集会所 夢創舘

奈良県スポットランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

よく使われる検索条件

ページ上部へ戻る