SNSで爆発的ヒット!料理研究家・リュウジさんが“バズレシピ”を128品一挙公開

2020年4月7日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

SNSで爆発的に拡散される“バズレシピ”を数多く生み出してきた、“料理のおにいさん”こと、リュウジさん(@ore825)。Twitterで129万人のフォロワー、YouTubeチャンネルで44万人の登録者を持ち、著書累計は45万部を突破。そんなリュウジさんが、「出来るだけ楽しく美味しく外出自粛しましょう」の呼びかけと共に、これまでのレシピツイートをまとめたモーメント「コロナを乗り切ろう、自宅待機中でも簡単に出来るバズレシピ128選」を4月5日に公開し、早くも1.9万ものいいねが寄せられている。


140文字で完結!話題の“バズレシピ”を128品を一挙に公開中

このモーメントでは、レシピ本一冊以上のボリュームを誇る膨大な“バズレシピ”を、惜しげもなくユーザーに提供。今回の記事では、そんな話題沸騰中の「バズレシピ128選」の中から、特に“バズった”レシピや世間をにぎわせた人気レシピを抜粋してご紹介しよう。
 

 

旬の新玉ねぎ無限に食える“やばいヤツ”「新玉葱のコンビーフボム」

 

新玉ねぎをまるごと使った「新玉葱のコンビーフボム」

新タマネギをまるごと1個使用した、今こそ食べたいアイデアレシピ。新タマネギ1個に切れ目を入れ、コンビーフ1缶分を詰めてラップし、電子レンジ600wに7分かける。仕上げに黒コショウを振れば完成という、驚異的な速さで完成する一品だ。甘くてトロトロになった新タマネギとコンビーフのコンビネーションがたまらない仕上がりで、ポン酢をかけて食べればいっそうおいしくなるという。
 

チーズやクリーム無しでこのコク深さ!「レンジで作るぺぺたま」

 

にんにくの香りが食欲をそそる「レンジで作るぺぺたま」

耐熱容器にパスタ100g、水240ml、白だし大さじ1.5、にんにく2かけ、塩ひとつまみ、オリーブ油小さじ2、バター8g、鷹の爪1本を入れて、電子レンジ600Wで10分加熱。熱いうちに溶き卵2個を混ぜれば、プロ顔負けのなめらかソースをまとった絶品パスタが姿を現す。自宅にある食材でパパっと作れるので、リモートワークの合間の慌ただしいお昼や、食べ盛りの子供たちのお昼にもピッタリだ。

「いいね」48万超えの殿堂入り“バズレシピ”「じゃがアリゴ」

 

【写真】いいね48万超えを突破した「じゃがアリゴ」

フランスで親しまれているチーズマッシュポテト「アリゴ」を、じゃがりこ&さけるチーズで再現するという驚きの発想に、ネット民が驚いた“バズレシピ”。じゃがりこ1個に、塩、さらにさけるチーズ1本を裂いて入れ、熱湯150ccを注ぐ。蓋をして数分待ち、混ぜるだけでOK。人気YouTuberや各メディアによって取り上げられ、果てはフランス大使館でも実食されるという大きなムーブメントを巻き起こしたメニュー。
 

材料はじゃかりことさけるチーズ、熱湯のみ

現在公開中の無料モーメントには、「自宅待機が推奨される中、少しでも美味しいものを食べて活力にしていただければと思い、今までバズったすべてのレシピを無料モーメントにまとめました、僕の活動の全てを詰め込みましたのでご活用いただければ幸いです」というリュウジさんからの温かなメッセージが添えられている。
 
手軽にお得に、お腹と心を満たせる“バズレシピ”があれば、在宅時間がグッと楽しくなるはず。特別な道具やテクニックは不要。初心者でもあっという間に作れるものばかりなので、早速今日からチャレンジしてみよう!
 
文・佐藤理沙子

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

ページ上部へ戻る