スターバックスが公式レシピを公開、「おうちスタバ」を楽しもう【アイスコーヒー編】

2020年5月22日 23:50更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

外出自粛生活を余儀なくされている現在、“スタバロス”を解消するスターバックス公式のコーヒーアレンジレシピ<アイスコーヒー編>が公開されているので是非チェックを。豊かな風味のアイスコーヒーをおうちで簡単に作って癒やしのひとときを過ごそう!

4つの基本をおさらいしておいしいアイスコーヒーをいれよう


おいしいコーヒーをいれるには4つの基本がポイント!【基本のアイスコーヒー】


家庭でおいしいコーヒーを楽しむ1つめのポイントは、コーヒー豆の分量。180mlの水に対してコーヒー大さじ2杯(10g)がスタバのオススメの量だ。

ポイント2つめは、使用する器具に合わせた挽き具合で用意すること。コーヒープレスなど、コーヒーの粉が水に接する時間が長いほど豆を粗く挽き、エスプレッソで飲むなら豆を細かく。そしてドリップはその中間で挽く。正しく挽くことで最高の風味が引き出される。

ポイント3つめは、新鮮な水を正しい温度で用意すること。コーヒーの98%は水のため、味や匂いのない水を使うことが不可欠。理想的なお湯の温度は90℃~96℃だ。

ポイント4つめは、鮮度を保つための工夫をすること。風味を旬なまま楽しむには、コーヒーをいれる直前に豆を挽くのが理想的。コーヒー豆は生鮮食料品なので、酸素・光・熱・湿気が最大の敵となる。密閉容器に入れて冷暗所で保管し、1~2週間以内を目処に使い切ろう。それでは作り方をチェック!

1.ペーパーフィルターに、ホットコーヒーの2倍のコーヒー粉を入れてセットする
2.抽出するコーヒー量の目盛より多めに氷を入れる
3.ホットコーヒーと同じ手順でお湯を注ぐ(お湯を少し注いだら20~30秒蒸らし、数回に分けてゆっくり注ぐ)

トッピングでフルーティーな味わいに!【アイスコーヒー with オレンジ】


【写真】「アイスコーヒー with オレンジ」ほかおうちスタバ完成カット

続いては応用編。スライス状にカットしたオレンジをグラスに添わせれば、華やかなビジュアルの「アイスコーヒー with オレンジ」が完成する!

1.前述同様にアイスコーヒーをいれる(グレープフルーツ、ブラックカラントの風味が特徴の豆「ケニア」がオススメ )
2.スライス状にカットしたオレンジ数枚をグラスに添わせるように入れる
3.グラスに氷を適量入れ、アイスコーヒーをグラスに注ぐ
4.ガムシロップを好みに合わせて入れる(約10ml)。よりフレーバーを楽しむなら、オレンジシロップもIN

ホイップクリームを合わせてクリーミーに!【アイス ウインナー コーヒー】


ホイップクリームを合わせた「アイス ウインナー コーヒー」

次は、贅沢気分を味わえる「アイス ウインナー コーヒー」のレシピをチェック!ホイップクリームの代わりにアイスクリームを使っても美味しく楽しめるそうだ。

1.アイスコーヒーを抽出(カラメルを感じさせる「フェアトレード イタリアン ロースト」がオススメ)
2.グラスに氷を適量入れ、アイスコーヒーをグラスに注ぐ
3.ヘーゼルナッツシロップを適量(10ml)入れる
4.上から緩めに泡立てたホイップクリームをのせる
5.キャラメルソースとアーモンドスライスを適量トッピングする

手軽にできるアレンジコーヒー!【アイスコーヒー マキアート】


キャラメルソースをかけるのもGOOD!「アイスコーヒー マキアート」

水に溶かすだけで、いつでもどこでも本格的なアイスコーヒーが楽しめる「スターバックス ヴィア アイスコーヒー」で、アレンジコーヒーもより手軽に。上からキャラメルソースなどをかけると、アレンジ度もUPする!

1.グラスにミルクを注ぎ、お好みのシロップを加えて混ぜる
2.1を入れたグラスに氷をたっぷり入れる
3.スターバックス ヴィア アイスコーヒー1本を水30mlで溶かして2の上から静かに注ぐ

文=平井あゆみ

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

ページ上部へ戻る