東京駅に新スポットが誕生! レストランやスイーツ店充実の「グランスタ東京」が8月オープン

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

日本で最大規模のエキナカ商業空間「グランスタ東京」がJR東京駅に誕生する。コロナ禍の影響で延期となっていたグランドオープンが、ついに8月3日(月)に決定!“Debut in Tokyo Station ~そこにいけばきっと何かがある~”のコンセプトのもと、展開される新しい店舗の魅力について、Twitterの「#教えて新井さん」でおなじみ、株式会社鉄道会館 店舗開発担当の新井裕之さんに話を聞いた。

店舗開発担当の新井裕之さん


話題の「#教えて新井さん」本人を直撃取材!

現状の施設利用者数について、「旅行から通勤、通学など、さまざまな方々が利用される東京駅。でもその中で、『グランスタ』を利用している人はせいぜい5万人くらい。ということは、利用していない人が大半を占めているということなんですよ」と話す新井さん。その理由については、「施設自体が小さかったり、通路が狭かった、ということが挙げられますが、もしかしたら商品に飽きてしまっていたり、要望に応えられていなかったのではないかと」とのこと。

「#教えて新井さん」が話題に!


「そういう意味で、今回の開発でより多くのお客さまに利用していただくために、デリを設けたり、出店する店舗に東京駅ならではの要素をプラスしてもらったり、これまでにない店舗作りを目指しました。わかりやすくいうと、新ブランドを立ち上げたり、東京駅限定の商品を扱ったり、何かしらの新しさをウリにしています」

「グランスタ東京」の魅力を存分に教えてくれた!


「新しいお客さまに来店していただくたくうえで、駅が持つ役割を広げていきたいと考えています。そこで今回、レストランやお酒が飲める横丁など、足を運んでもらえるような仕組みを考えました。駅は通過地点なので、利用時間は短めですが、今回の『グランスタ東京』のオープンで1時間〜1時間30分くらいまで引き延ばせたらと思います」(新井さん)

「グランスタ東京」通路イメージ


最後に、「普通は駅でゆっくり過ごすというケースは少ないですが、今回、そこを変えるべくいろいろとチャレンジしました。このスタイルが浸透したらうれしいですね」と語ってくれた新井さん。そんな「グランスタ東京」のすべてを知り尽くしたスペシャリストに教えてもらった、特におすすめのショップがこちら!

<レストラン>バラエティ豊かな本格派が勢揃い!

STATION RESTAURANT THE CENTRAL

「食堂長自慢のスペシャルハヤシライス」(税込2200円)

まるで車内にいるよう!STATION RESTAURANT THE CENTRALの店内イメージ

JRグループならではの、鉄道をテーマにしたレストラン。本物の列車をイメージした、オリジナル車両が吹き抜けに配置してある。「エスカレーターを降りて、右を向くと車両があるなんて、みなさん驚くでしょうね(笑)。このレストランの調理を担当するのは、寝台列車『カシオペア号』の食堂車で料理長を務めたシェフです。当時のメニューに現代の要素をプラスした、オリジナルメニューをお楽しみいただけます。また、予約ボックス席を用意し、特別な日に利用していただけるようにするなど、演出も工夫しました」(新井さん)

田中田式海鮮食堂 魚忠

イクラとウニがたっぷりのった「ぜいたく丼」(税込3680円)

福岡の名店「田中田」の海鮮食堂。厳選した最高級の海鮮食材を仕入れ、一品一品真心を込めて提供している。「基本は定食と丼ものが中心で、1500~5000円くらいまでのメニューをラインナップしています。鮮度の良さは抜群です!」(新井さん)

TO 今日 BAR(トーキョーバール)

濃厚なコクとマッシュルームの香りが口に広がる「山形県舟形町のフレッシュマッシュルームと庄内豚生ハムのクリームソースパスタ」(税込1870円)

山形の名店「アル・ケッチァーノ」のオーナーシェフ、奥田政行さんプロデュースのイタリアンバール。奥田シェフが全国から集めた、世界に誇れる日本の食材を、東京駅から発信することをテーマとしている。「食による地方創生を目指すレストランです。オープンなフードホールになっていて、朝、昼、夜と利用シーンを変えて楽しめるのが特徴。山形を中心に、全国から旬の食材を取り寄せています」(新井さん)

<スイーツ>おしゃれ&おいしい新東京土産がいっぱい!

COCORIS

キュートなパッケージイラストが特徴の「サンドクッキー『ヘーゼルナッツと木苺』(6個入)」(税込1296円)

ザ・メープルマニアなどの人気商品を手がける株式会社シュクレイが、グランスタ東京のオープンに合わせて、新ブランドを立ち上げた。「木の実を使った焼き菓子を、数種類ラインナップしています。パッケージもかわいらしく、髪型がリスになっている女性の横顔のイラストがユニークです。OLさんが手土産を買う際に、思わず手に取ってしまう商品作りを目指しています」(新井さん)

薫るバター Sabrina

サクサクのパイとカリカリのアーモンドのコンビネーション「サブリナ(8個入)」(税込1404円)

バター菓子専門店で、商品にはフランス・シャラント地方のみで作られる、フランス全国農業コンクール金賞を受賞したバターが使われている。「バターの香りとコクが楽しめるお菓子がズラリ。手書きのロゴもおしゃれです」(新井さん)

じゃがボルダ

小分けの袋入りで“KGT”な「Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ 鰹と昆布のうまみだし味(4袋入)」(税込756円)

「東京ばな奈」で知られる株式会社グレープストーンと、Calbee+(カルビープラス)がコラボレーション!「“KGT(粉が手につきにくい)”をウリにした、食べるときに手が汚れない、究極のポテトチップスなんです。鰹と昆布のうまみだし味は、広尾の人気和食店『小野木』の監修によるもの。このほかに、3〜4種類のフレーバーが登場します」(新井さん)

<雑貨>東京駅ならではのおもしろいものがズラリ!

TOKYO!!!(トーキョーミッツ)

くるっと折り畳める「TOKYO!!!オリジナル・エコバッグ」(税込1980円)

さまざまな文化が融合した街「東京」らしい商品を取り揃えたお土産もの屋。定番から、つい語りたくなるものまで、気の利いた贈りものに出会える品揃えだ。「アパレルから小物、食品まで、東京駅でしか買えないものを企画。今後、デザイナーやブランドとのコラボレーションも予定しています」(新井さん)

VINYL

雲をかたどったかわいいキャンディーケースに、ストロベリーフレーバーのキャンディがいっぱいの「ソフビケース・レインドロップ(1個)」(税込1000円)

アート系の雑貨を扱う、ミュージアムショップのような雑貨店。上野で、エリア限定グッズを販売する「上野ランド」を手掛けている会社がプロデュースしている。「アートなどのカルチャー系に強く、フィギュアなどの造形品が多いです。著名なアーティストとのつながりも強く、コラボして東京駅限定商品などの展開も予定しています。立ち寄ったら、何かおもしろい発見があるかも!?と思わせる雰囲気も魅力です」(新井さん)

OLD-FASHIONED STORE TOKYO

歴代の山手線のイラストがデザインされた「green train(1枚)」(税込1650円)

素材にこだわったハンカチ専門店。素材選びから製造まで、すべて国内で完結させている。「生地が丈夫なので、長く使えるハンカチを買うならここがおすすめです。東京駅らしく、鉄道のデザインを中心に200種類くらいが揃います」(新井さん)

<クイック飲食>有名店のあの味が手軽にサッと味わえる!

恋とスパイス 新宿中村屋

野菜もたっぷり見た目も華やかな「恋のチキンカリー 恋盛りトッピング」(税込1330円)

昭和2年からレストランを営む老舗カリー店「新宿中村屋」の新たなチャレンジ。新宿本店のカリーは、ライスにカリーポットからカリーをかけて食べるスタイルだが、ここでは、大皿にドーム型のごはんとスパイスカリーが一緒に出てくる。「カウンター席に座って、15分ほどで食べて帰れます。新宿のお店はハードルが高い、と思っている若い人たちに、ぜひ食べてみてほしいですね。トッピングで彩りも鮮やかになるので、写真映えもばっちりです。単価も930円〜とリーズナブルで、チキンとビーフなど5種類のカリーが選べます」(新井さん)

とんかつ まい泉食堂

リーズナブルに、ハイクオリティな丼ものが味わえる!「ヒレかつ丼」(税込980円)

グランスタにもある「とんかつ まい泉」の“丼専門店”。定食メニューもあるが、丼にとことんこだわり、まい泉ならではのかつ丼などが味わえる。「座席はカウンターのみ。クオリティの高い味が短時間で楽しめるのがうれしいですね。価格帯も900〜1000円ちょっとくらいなので、財布にも優しいです」(新井さん)

<ほかにもこんな店>東京駅初出店がいっぱい!

北出TACOS

「タコス 3psセット」(テイクアウト1296円/イートイン1320円※共に税込)


THE STANDARD BAKERS TOKYO

「こぼれる美味しさ『御養卵のクリームパン』」(テイクアウト302円/イートイン308円※共に税込)


Curly's Croissant TOKYO BAKE STAND

「プレミアムクロワッサン」(テイクアウト324円/イートイン330円※共に税込)


東京ギョーザスタンド ウーロン

「焼きギョーザ」(テイクアウト454円/イートイン462円※共に税込)


東京パニーノ ~アロマフレスカ~

「ビステッカパニーノ」(イートイン税込1280円)


食べて、買って、飲んで。新しい駅のあり方を提案する、「グランスタ東京」。おでかけ途中の乗り換え時や、仕事や遊びの帰り道、はたまた駅そのものを楽しむために、ぜひ足を運んで、その魅力を感じてほしい。【ウォーカープラス/PR】

■新井裕之さんプロフィール
株式会社鉄道会館
営業本部 マーケット戦略部 マーケット開発グループ 主任
経歴(主なプロジェクト担当件名)
2011年:入社 エキナカ事業Gにて店舗運営に携わる
2013年:JR東日本出向 沿線開発に携わる
2015年:鉄道会館復職 業態開発グループにてリーシング業務に携わる
2020年:現職

撮影=阿部昌也
取材・文=北村康行

この記事の画像一覧(全21枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

CHECK!花火大会人気ランキング

「おうちで金麦花火特等席セット」が300名に当たる!

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る