みりんや梅ヨーグルトのかき氷!?意外なおいしさに驚く、愛知のユニーク氷5選

2020年7月21日 12:30更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

近年のかき氷ブームに乗じて、各店のアイデアが詰まった、個性豊かなかき氷が多数誕生している。そこで今回は愛知で味わえる、見た目やフレーバー、食べ方が面白いかき氷を5つ紹介。一見変わった組み合わせが、驚きのうまさを生み出す...!?

香ばしい風味がたまらない、甘じょっぱ系かき氷

フルーツ系から和風系まで、幅広いメニューが並ぶかき氷の人気店「CAFE きーうぇすと」(愛知県清須市)。「白玉みたらし・きな粉れんにゅうミックス」(税込 750円)など甘じょっぱ系のかき氷が好評だ。
「五平餅くるみ味噌 れんにゅうミックス」(税込 750円)は、通年味わえるメニュー。柔らかすぎない食感に削った氷の上に、小ぶりサイズの五平餅、小豆、クルミがのる。クルミ味噌に練乳がミックスされた味が、五平餅や小豆などとよく合う。

中に入るポン菓子が食感のアクセントに。「五平餅くるみ味噌 れんにゅうミックス」(税込 750円) / CAFE きーうぇすと

■CAFE きーうぇすと / 住所:愛知県清須市西枇杷島町恵比須42-67 / 電話:052-908-5130 / 時間:8:00~18:30(LO 18:10)、かき氷は10:30~ / 休み:月曜

梅とシソ、ヨーグルトが織り成す、すっきりした酸味がさわやか

「yoccori.(ヨッコリ)」(愛知県長久手市)では、10種類の総菜が入るランチメニュー「今日のデリプレート」(1320円)が名物。嫁入り菓子のおいりをトッピングした「クリームソーダ」(715円)をはじめ、写真に収めたくなる、可愛らしいメニューが豊富にそろう。
「おいりトッピング」(税込 110円)をした「梅しそヨーグルト」(税込 825円)も写真映えする1品。8月末まで販売予定のこのかき氷は、梅とシソのシロップに加え、ヨーグルトシロップと、2種類の味をかける。どちらもさわやかな酸味がして清涼感たっぷりだ。

【写真】おいり(税込 110円)をトッピングして、映え度アップ!「梅しそヨーグルト」(税込 825円) / yoccori.

■yoccori. / 住所:愛知県長久手市丸根111 / 電話:0561-79-8252 / 時間:11:00~17:00 / 休み:月曜、日曜

名古屋コーチンの卵で作る、プリンのようなクリーム

「町カフェ」(愛知県あま市)は、鉄板ナポリタン(900円)が名物の喫茶店。しかしナポリタンに劣らずかき氷も人気で、研究熱心な店主が生み出すかき氷を求め、夏は行列ができるほど。三重県、青山高原の地下水で氷を作り、温度、刃の入れ方にこだわることにより、ふわふわかつ密度の高いかき氷に仕上げている。
9月末まで味わえる「プリン氷」(税込 1100円)は、マダガスカル産バニラビーンズと名古屋コーチンの卵で作るクリームでプリンを再現。ミルク氷かコーヒー氷かを選べ、苦味があるコーヒー氷はプリンの甘さと合う。

「プリン氷」(税込 1100円)にかける手作りのカラメルクリームは、苦味を控えめに / 町カフェ

■町カフェ / 住所:愛知県あま市花長六反田19-1 / 電話:052-446-0311 / 時間:7:00~18:00、かき氷は14:30~ / 休み:月曜

本みりんのシロップとみりん粕のエスプーマ

240年以上の歴史を持つ九重味淋(ここのえみりん)がプロデュースする「Restaurant&Cafe K庵(ケーあん)」(愛知県碧南市)。「みりんの可能性を限りなく表現する料理」をコンセプトに、みりんを使った料理やスイーツが楽しめる。
みりんをかき氷に応用したのが「柚子みりんシロップのかき氷」(税込 1100円)。柚子果汁をブレンドした煮切りみりんのシロップをかけることで、芳醇な香りと上品ながら複雑な甘みをプラス。あと味すっきりで、さらりと食べられる。夏に限らず、通年楽しめるのもうれしい。

あと味すっきりで、さらりと食べられる「柚子みりんシロップのかき氷」(税込 1100円) / Restaurant&Cafe K庵

■Restaurant&Cafe K庵 / 住所:愛知県碧南市浜寺町2-11 / 電話:0566-45-5999 / 時間:11:00~15:00(新型コロナウイルス対策で時短営業中)、かき氷は14:00ごろ~(日により異なる) / 休み:月曜、第1・3火曜

ふっくら炊いた金時と、石うすびきの西尾産抹茶

こしあんに包まれた草餅「大蔵餅(おおくらもち)」(125円)がなどが人気の餅菓子店「大蔵餅 本店」(愛知県常滑市)。喫茶を併設し、抹茶や金時、柚子といった和の素材を使ったかき氷がそろう。
「抹茶ミルク金時」(850円)は、喫茶で通年楽しめる。自分でかけるスタイルが珍しい抹茶シロップは、西尾産の抹茶を店内の石うすでひいて使っているため、香りが秀逸。老舗和菓子店ならではの絶品金時とのハーモニーを味わいたい。

自分でシロップをかけるスタイルなので、甘さは調節可能!「抹茶ミルク金時」(850円) / 大蔵餅 本店

■大蔵餅 本店 / 住所:愛知県常滑市鯉江本町2-2-1 / 電話:0569-35-2676 / 時間:9:00~19:00、甘味処は10:00~19:00(LO 18:00) / 休み:月曜

※「東海ウォーカー」2020年8月号より転載
※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る