大阪の新カフェ3選!今すぐ行きたい注目店を厳選

2020年11月3日 07:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

実力派ぞろいのカフェが大阪に続々登場。SNSでも話題の喫茶店や関西初出店のカフェなど、特に注目すべき店を厳選!

空間作りにもこだわったネオレトロ喫茶「喫茶ステレオ」

昭和と令和の融合がコンセプトの喫茶店。昔ながらの雰囲気を残しつつも、オーナーのユニークなセンスで作り上げた店内は、音楽喫茶としての役割もありSNSでも話題に。

定番のメロンソーダフロート(税込600円・左)と、季節限定のユズシャーベットフロート(税込700円・右)/喫茶ステレオ


フロートは全5種で、お店のロゴグラスもかわいい。

ステレオアイスオレ(税込600円)。エスプレッソの層が美しい一杯。氷は凍らせたコーヒー/喫茶ステレオ

レトロ雑貨も飾られているので、くつろぎながらお気に入りを見付けて/喫茶ステレオ


【カフェDATA】席数:テーブル10席 ドリンク:コーヒーフロート(税込600円)など約17種 フード:トースト(税込500円)など約5種 Wi-Fi:なし

<喫茶ステレオ 住所:大阪市中央区瓦屋町3-9-10 電話:なし 時間:12:00〜19:00(LO18:30)※営業時間の変更あり 休み:月曜、不定休 駐車場:なし アクセス:地下鉄日本橋駅より徒歩6分>

フワトロわらび餅の愛らしいカフェ「天使のわらびもち」

花カフェをモチーフにしたわらび餅専門店。本わらび粉に北海道産十勝小豆を混ぜ込んだ、溶けるような口当たりのわらび餅が看板メニュー。新感覚のわらび餅ドリンクも。

生わらびもち アイスセット(税込650円)/天使のわらびもち


舌触りなめらかな本わらび粉のわらび餅で、セットのアイスはバニラか抹茶が選べる。好みで黒ミツもかけて。

飲むわらびもち抹茶イートイン(税込700円)、テイクアウト(税込650円)。全4種あり/天使のわらびもち

店内には自動で体温測定ができるAIシステムも導入している/天使のわらびもち


【カフェDATA】座席:テーブル33席、カウンター3席 ドリンク:カフェラテ(税込450円)など約14種 フード:生わらびもち アイスセット(税込650円)など約2種 Wi-Fi:あり
<天使のわらびもち 住所:大阪市北区中崎西3-3-3 電話:06-6376-8558 時間:12:00〜19:30(LO19:00)、土日祝11:30~19:30 休み:不定休 駐車場:なし アクセス:地下鉄中崎町駅より徒歩4分>

東京・六本木のカフェが関西初出店「512 CAFE&SWEETS」

六本木に本店を置くカフェが関西1店舗目をオープン。メレンゲをたっぷり含んだパンケーキは、自家製カスタードや「芳翠園」の抹茶、チョコミントなど多彩なラインナップも魅力。焼きたてのフルプルを堪能して。

ブリュレパンケーキ(1400円)/512 CAFE&SWEETS


最高級卵を使い、中に特製カスタードを閉じ込めたフルプルパンケーキ。

カウンターにはクリアカーテン、各テーブルにはパーテーションを設置し飛沫を防止/512 CAFE&SWEETS


【カフェDATA】席数:テーブル14席 ドリンク:アールグレイ(税込550円)など約20種 フード:カヌレ(税込350円)など約13種 Wi-Fi:なし

<512 CAFE&SWEETS 住所:大阪市中央区心斎橋筋2-1-24 2F 電話:06-6211-1512 時間:11:00〜22:00(LOフード21:00、ドリンク21:30) 休み:不定休 駐車場:なし アクセス:地下鉄心斎橋駅より徒歩3分>

※「関西ウォーカー」2020年10月号より転載。
※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

ページ上部へ戻る