話題の和スイーツも勢ぞろい!今すぐ行きたい京都の新カフェ6選

2020年11月2日 18:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

実力派ぞろいのカフェが京都に続々登場。発酵に着目したカフェや和スイーツを楽しめる菓寮など、特に注目すべき店を厳選!

体にいい発酵料理をふんだんに!「漬×麹 Haccomachi」

2階建ての古民家を改装した、発酵をテーマにしたカフェ。発酵食品を少しずつ盛り合わせたランチプレートや、店で手作りする自家製の甘酒など、ぜひ体に栄養補給を。

発酵ランチプレート(税込1690円)/漬×麹 Haccomachi


レモン塩で食べるタンドリーチキン、塩麹漬のカジキマグロ、べったら漬けのスープなど内容も豪華。発酵ランチプレート(税込1690円)。

発酵盛りだくさんBowl(スープ付き・税込980円)。全部混ぜ合わせて食べて/漬×麹 Haccomachi

米こうじパウダーを練り込んだみそパウンドケーキ(税込550円)/漬×麹 Haccomachi


「甘酒を使ったドリンクのテイクアウトも可能。たくさんの発酵料理と出会いに来てください!」と店長の甲斐彩さん。

和の趣きある落ち着いた雰囲気。入店時の全員対象の検温やアルコール消毒、席間隔確保など感染対策あり/漬×麹 Haccomachi


【カフェDATA】席数:テーブル14席 ドリンク:自家製米麹甘酒ラテ(税込420円)など約17種 フード:甘酒としょっつるのココナッツカレー(税込980円)など約31種 Wi-Fi:なし

<漬×麹 Haccomachi 住所:京都府京都市中京区三条通柳馬場下ル桝屋町78-1 電話:075-256-8883 時間:11:00〜15:00(LO14:30)、17:00〜21:00(LO20:00、土日祝11:00〜21:00(LO20:00) 休み:水曜 駐車場:なし アクセス:地下鉄烏丸御池駅より徒歩5分>

伏見稲荷の程近くの話題の京カフェ「吉祥菓寮 京都伏見稲荷店」

店でローストした大豆で作る、自家製きな粉のスイーツが豊富な和カフェ。定番のパフェのほか、京都伏見稲荷店でしか味わえないきな粉やフルーツの特製ジェラートも。

焦がしきな粉パフェ(税込1210円)/吉祥菓寮 京都伏見稲荷店


きな粉アイスやほうじ茶ゼリー、豆乳ブランマンジェなどが重なったビジュアルも楽しめる人気メニュー。焦がしきな粉パフェ(税込1210円)。

ジェラートシングル(税込440円~)。きな粉ジェラートだけで3種あるので食べ比べも楽しめる/吉祥菓寮 京都伏見稲荷店

自家製きな粉とバナナのスムージー(税込660円)/吉祥菓寮 京都伏見稲荷店


「店は京都らしいうなぎの寝床をイメージした、奥に長い造り。テイクアウト商品も多数そろえています」と店長の小森さん。

店内の照明は伏見稲荷の鳥居をイメージしたもの。席数の減少や時短営業など、感染対策も実施している/吉祥菓寮 京都伏見稲荷店


【カフェDATA】座席:テーブル24席 ドリンク:黒蜜きな粉ラテ(税込550円)など約13種 フード:たっぷり野菜プレート炙りチキン(税込990円)など約4種 Wi-Fi:なし

<吉祥菓寮 京都伏見稲荷店 住所:京都府京都市伏見区深草一ノ坪町27-20 電話:075-642-7077 時間:11:00〜17:00(LO16:30)、土日11:00〜18:00(LO17:30) 休み:なし 駐車場:なし アクセス:京阪伏見稲荷駅よりすぐ>

美しすぎるシュークリームの専門店「amagami kyoto」

バリスタの日本チャンピオンが手がける「okaffe kyoto」の姉妹ブランド。手のひらサイズの手毬シュークリームは一つ一つ丁寧に装飾され、漆塗りの器で提供される。

あんで抹茶の花を再現した抹茶(税込420円・奥)。さわやかなリモンチュロの香りが漂う檸檬(税込380円・手前)/amagami kyoto

イチジク(税込420円)。チョコ生地に洋ナシクリームとイチジクを合わせた季節限定シュー/amagami kyoto

漆塗りのお皿にのったかわいいシュークリームがショーケースに並ぶ/amagami kyoto


【カフェDATA】席数:テーブル8席 ドリンク:珈琲(税込480円)など約6種 フード:シュークリーム(税込280円)など約10種 Wi-Fi:なし

<amagami kyoto 住所:京都府京都市下京区仏光寺通烏丸東入ル上柳町315-11 電話:075-351-2011 時間:11:00〜18:00 休み:木曜 駐車場:なし アクセス:地下鉄四条駅よりすぐ>

人気コーヒー店から新ブランドが登場「THE BAKING」

スペシャルティコーヒーで有名な「Unir」が手がける、米粉を使ったグルテンフリーのベイクショップ。コーヒーに合うように考えられた丸い形のオリジナルタイ焼きや、群馬県産米粉のフィナンシェをそろえる。

ピヨ焼きあずき粒あん(税込210円)、黒豆粒あん(税込230円)。北海道産の十勝小豆を使ったほくほくのあん/THE BAKING

全面ガラス張りの開放感あふれる店内。カウンターにはこだわりのドリッパーもずらり/THE BAKING


【カフェDATA】席数:テーブル18席 ドリンク:GINAドリップコーヒー(税込462円)など約9種 フード:焼きたて米粉のフィナンシェ(プレーン・1個税込260円)など約9種 Wi-Fi:なし

<THE BAKING 住所:京都府長岡京市長岡1-2-2 電話:075-959-1110 時間:11:00〜17:00(LO16:30)、テイクアウト11:00〜18:00 休み:水曜 駐車場:なし アクセス:阪急長岡天神駅より徒歩2分>

人薄皮のしっとりどら焼きを楽しむカフェ「天御八」

紙雑貨のショップを併設した和カフェ。名物は手のひらサイズのどら焼きで、抹茶や黒ゴマの和風あんどら焼きをはじめ、軽めの自家製クリームをたっぷりはさんだ洋どら焼きのどらケーキもイートインで味わえる。

一番人気の御八のどら焼き レーズンバター+あずき(税込250円)。レーズンの風味が小豆と絶妙に調和/天御八

併設のショップではオリジナルの紙雑貨も豊富。お茶をしながらショッピングもOK/天御八


【カフェDATA】席数:テーブル8席、カウンター4席 ドリンク:エスプレッソ(税込400円)など約11種 フード:御八どらケーキ(税込300円~)など約15種 Wi-Fi:なし

<天御八 住所:京都府京都市上京区千本通一条下ル西側西中筋町19-84 電話:050-3776-6644 時間:10:00〜18:00 休み:不定休 駐車場:1台(無料) アクセス:嵐電北野白梅町駅より徒歩15分>

約70年続く最中種卸店の実店舗「種嘉商店」

京都で最中種(皮)の卸業をしていた職人が実店舗を構えた。滋賀県産羽二重のもち米粉に有機ナッツを混ぜ込んで焼いた皮に、特注の粒あんやナッツペースト、キャラメリゼしたクルミを合わせる、食感も楽しい最中を。

種実 落花生(200円)。有機ピーナッツを店内でペーストにしてサンド。程よい塩けもくせになる/種嘉商店

店内の壁には、代々使われてきたさまざまな形をした最中の焼型がずらりと並ぶ/種嘉商店


【カフェDATA】席数:テーブル8席 ドリンク:オーガニック紅茶(200円)など4種 フード:あいす最中(280円)など5種 Wi-Fi:なし

<種嘉商店 住所:京都府京都市中京区車屋町通二条下ル仁王門突抜町317 電話:075- 201-3016 時間:11:00〜17:00 休み:木曜、金曜、土曜 駐車場:なし アクセス:地下鉄烏丸御池駅より徒歩3分>

※「関西ウォーカー」2020年10月号より転載。
※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全17枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る