東京有明限定の「部分リフォームサービス」も!関東最大級の「無印良品」を徹底レポート【後編】

2020年12月7日 19:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

12月3日、東京都江東区にある有明ガーデンのモール&スパ1~3階にオープンした「無印良品 東京有明」。お米や新鮮な野菜などの食品、スプーンや靴下など日々の生活を満たす道具から、部屋のリフォーム、戸建販売、そして街の活性化まで、「暮らしのすべてがそろう店」として誕生した同店。“食とグリーン”がテーマの1階を紹介した前編に続き、後編ではリフォームや日用品など、暮らしに寄り添った商品が並ぶ2階、3階を見ていこう。

こちらは、球を転がすと音が鳴る、非接触型のおもちゃ。3階の子供服売り場に設置されている


めずらしい「洗剤の量り売り」サービスも

まずチェックしたいのは、3階にある東京有明限定の洗剤の量り売り。肌に優しく、環境に配慮した無印良品の洗剤4種(衣料用洗濯洗剤・バス用・トイレ用・食器用)とアルカリ性クリーナーを、実際にその場で量って販売している。容器は、空のペットボトルや使用済み洗剤ボトルなどを使用するため、資源の有効活用にも役立つ。

【写真】環境にも配慮した「洗剤の量り売り」など、新サービスが続々登場!

100ミリリットル単位で好きな分だけ購入できる

使用済みのペットボトルや容器を持参しよう


日々の生活に必要なモノも無印良品で揃えよう

3階には他にも、衣料品や文具、化粧品など生活の基本商品が並ぶ。レストスペースや子供の遊び場なども設置されており、子供連れにも優しいスペースとなっている。

3階奥には、子供服がたくさん!

今や外出時の必需品となったマスクもチェック

おなじみの文房具もズラッと並ぶ

見ていて楽しくなるようなディスプレイにも注目


家づくりをもっと自由に!心地よい空間を見つけよう

おうち時間が長くなった今だからこそ、改めて考えたい“家での暮らし”。2階では、キッチン用品や収納用品のほか、リノベーションやDIYコーナーなど、住空間に特化した商品やサービスを展開している。東京有明限定のブースも多数あるので、チェックしてみて。

全面リノベーション「MUJI INFILL 0」

リフォーム後の完成形をイメージしやすい

シンプルかつおしゃれな空間

中には、マンションを想定したモデルルームが


無印良品は、大きく変化した生活様式にも対応。自分にとっての心地よさや個性と、永く使うための汎用性や機能としての合理性を兼ね揃えた居住空間を提供している。リフォームの相談カウンターもあるので、興味がある人は気軽に相談してみよう。

気軽にできる「部分リフォーム」にも対応!

テレワークにぴったりな、半個室の「ホームオフィス」

「部分リフォーム」は、東京有明限定のサービス

キッチン・リビング・子供部屋など、1部屋単位のリフォームが可能


暮らしの営みに寄り添い、さまざまな商品やサービスを展開する「無印良品 東京有明」。ここでしか買えないモノ、ここでしか体験できないサービスがたくさん詰まっているので、ぜひ足を運んでみて!

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全18枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る