“宇宙世紀最大の衝撃作”『閃光のハサウェイ』 もう1つの世界観が詰まった「劇場限定版Blu-ray」の中身とは?

2021年6月9日 07:54更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
公開と同時に発売される「劇場限定版Blu-ray」も見逃せない!

6月11日(金)より全国ロードショーが決定した『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』。劇場にて同時発売される、小説版『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』上巻&総尺407分の録り下ろし朗読CDなど豪華特典満載の「劇場限定版Blu-ray」のベールがついに明らかになった。

『閃光のハサウェイ』のもう1つの世界観が詰まった「劇場限定版Blu-ray」

【画像】『閃光のハサウェイ』のもう1つの世界観を楽しめる劇場限定Blu-ray(1万2000円)


劇場限定版特典として、小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』上巻(著者:富野由悠季/表紙イラスト:美樹本晴彦)と、録り下ろし朗読CD(小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』上巻/6枚組/総尺407分)が付属!その他、澤野弘之による劇伴を収録したオリジナルサウンドトラックCD、 2020年3月24日に開催された「GUMDAM FAN GATHERING -『閃光のハサウェイ』Heirs to GUNDAM-」や『機動戦士ガンダムUC』の音楽を大迫力で感じられる「Hiroyuki Sawano / Project『emU』 “MOBILE SUIT GUNDAM UNICORN”suite」を収録した特典ディスクなど、豪華特典が満載!本編ディスクには、ドルビーアトモス音声を収録するなど、映画とは別世界がココに託されている。

劇場先行通常版Blu-rayも公開劇場で同時発売

劇場先行通常版Blu-ray(5000円)


本編BDには特製ブックレット、トレーラー&特報映像、ティザーPV、音声特典など、こちらもファン必見の内容となっている。また、pablo uchida描き下ろしスリーブケースなど、部屋に飾りたくなる仕様もまたうれしい。

宇宙世紀最大の衝撃作とも言われる『閃光のハサウェイ』が今、スクリーンで始動

6月11日(金)公開の「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」


『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の公開(6月11日)が迫るなか、反地球連邦政府運動「マフティー」が挑む新たな戦いを縦軸に、そのリーダーであるハサウェイ・ノア、謎の美少女ギギ・アンダルシア、連邦軍大佐ケネス・スレッグの交差する運命の扉がまもなく開演する。


※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

(C)創通・サンライズ

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

ページ上部へ戻る