鎌倉駅周辺で食べられるおすすめ和食

2017年8月7日 17:29更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

鎌倉の雰囲気にぴったりな和食店を厳選して4店舗を紹介。有名なダシ巻き玉子から創作懐石料理、京都で和食を学んだ職人によるランチ定食まで、どれも本当にお勧め。たまには贅沢して、上品かつ繊細な御膳も食べてみたい。

玉子焼 おざわ


行列が絶えない玉子焼きの名店。1人前に新鮮な卵4個分を使った厚焼き玉子は、秘伝のダシの芳醇な香りと優しい甘味、絶妙なふんわり感に魅了される。人気の玉子焼御膳のほか、卵8個分を使ったみやげ用の玉子焼1300円も用意。

玉子焼 おざわの玉子焼御膳(1300円)


【写真を見る】路地裏の小さなビルの2階に位置する。座敷席もあり


かまくら 和久


2017年2月16日にオープンしたばかり。都内の名だたる日本料理店で腕を磨いた料理長が腕を振るう、創作懐石料理店。四季をさらに6つに分けた「十四節気」を、全国から仕入れる食材と器で表現。ディナーは6000円~。

手前の前菜盛り合わせ(写真は2人前)などのランチコース(2800円)の一例


かまくら 和久の内観。和のしつらえも見事


鎌倉和食ダイニング ヴァカンス


鮮魚に妥協のない店主が厳選する三崎マグロや葉山シラスを盛ったランチの丼が人気。丼はセットも含め10種以上。漁解禁以降は、朝捕れの釜揚げシラスも提供する。

まぐろ・中落ち・しらすの3種丼セット(1674円)。釜揚げシラスはふっくらして美味


小町通りから路地裏へ入った場所に位置する。ドアのロゴが目印


和房 達や


京都で修業した熟練の職人による料理が堪能できる。ランチの定食1240円~は、焼き魚3~4種とだし巻玉子から選べ、おばん菜の小鉢3品などが付く。

西京味噌に1日漬け、味が染み込んだ銀ダラ西京焼きセット(1800円)。だし巻玉子単品は490円


純和風の造りの店。掘りごたつ席も用意している


【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

ページ上部へ戻る