小林亮太がかき揚げを使ったグルメバーガーを食レポ!「マクレーンオールドバーガースタンド」の個性派メニュー

2022年1月20日 10:38更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

舞台「鬼滅の刃」の竈門炭治郎役や「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stageの爆豪勝己役など、人気作品に多数出演している俳優の小林亮太が都内近郊のグルメバーガー店をナビゲートする連載企画。隔週(第2第4水曜)掲載で、食レポはもちろん、ハンバーガー好きの目線で取材したおいしさの秘密をお届けする。

俳優・小林亮太が「マクレーンオールドバーガースタンド」の「蔵前天麩羅バーガー」(1480円)を食レポ!


今回は、東京・台東区にある「McLean -old burger stand- (マクレーンオールドバーガースタンド)」を紹介する。前編では、かき揚げをサンドしたオリジナリティあふれるグルメバーガー「蔵前天麩羅バーガー」(1480円)を実食!

【写真】舞台「鬼滅の刃」竈門炭治郎役や「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stageの爆豪勝己役で注目を集める小林亮太の撮り下ろしカット多数!


下町にあるグルメバーガー店の和風バーガーに注目!

1800年代後期のアメリカの小屋をイメージしたという「マクレーンオールドバーガースタンド」は、「Burger Mania(バーガーマニア)」広尾店で店長をつとめた経歴をもつ落合浩平さんが2016年に蔵前にオープンした。

ハンバーガーがアメリカに初めて登場した1800年代の雰囲気を彷彿とさせる「マクレーンオールドバーガースタンド」

店内に飾られる雑貨には、「マクドナルド」の記念品などの珍しいものも並んでいる


ハンバーガーにまつわるアンティーク雑貨が飾られたプリミティブスタイルな店内からは隅田川にかかる厩橋やスカイツリーも見え、同店に初めて訪れたという小林も「街の雰囲気もいいし、川のそばで、すごくいい立地ですね」と心を浮き立たせる。


「ハンバーガー」や「アボカドチーズバーガー」などスタンダードなメニューももちろんあるが、スイートチリソースを使ったバーガーやBBQソースを使ったバーガー、さらに曜日ごとの日替わりメニューにはアプリコットジャムやなす味噌をサンドしたものまで、創作系のバーガーが多いのも「マクレーンオールドバーガースタンド」の特徴だ。

「マクレーンオールドバーガースタンド」の「蔵前天麩羅バーガー」(1480円)


中でも、下町にある同店らしくグルメバーガーに和食を融合させた「蔵前天麩羅バーガー」は、小林が食べてみたいと切望していた一品。実食して、「天ぷらとバーガーって本当に合うの?と思う人にも、ぜひ食べて欲しい」と力説するほど小林のお気に入りとなったこのバーガーについて、落合さんに詳しく聞いた。

おいしさの秘密は2度揚げのかき揚げ

上にマヨネーズを、下に粒マスタードを塗ったバンズでパティ、レタス、トマト、レリッシュをサンドした同店のスタンダードなハンバーガーに、かき揚げと天つゆソースをプラスした「蔵前天麩羅バーガー」。数量限定で提供され、休日の13時台には売り切れになる日もあるほどの人気メニューだという。

真剣な表情で、店主の落合浩平さんに話を聞く小林亮太


ハンバーガーと具材をマッチングさせるためのポイントのひとつとして、かき揚げは2度揚げしてクリスピーに仕上げている。朝に1度揚げで仕込んだかき揚げを、提供前に再度揚げる。1日の数量が限られているのもこのためだ。

「1度揚げだと、ハンバーガーとして食べた時に野菜や肉の水分でべちゃっとなってしまうんです。だから、あえて2度揚げして水分を飛ばすことで、バランスが良くなるようにしています。このかき揚げをそのまま食べたら、天ぷら屋さんで食べるものとは違うものだと感じると思います」(落合さん)

私物のカメラで「蔵前天麩羅バーガー」を撮影!


ちなみにかき揚げの具材は、玉ネギ、ニンジン、三つ葉。「かき揚げといえば、という定番具材を選んでいます」と落合さんが教えてくれた。

和と洋の見事な融合に感動!

「ハンバーガーじゃなくて、天ぷらの匂いがする!」と小林が驚いたように、「蔵前天麩羅バーガー」が運ばれてくると、かき揚げの香ばしさと天つゆソースに使われているかつお出汁の香りが漂う。


ひと口食べて、「新しすぎて、未知の領域のバーガーに出合った感じがします」と興奮する小林にさっそく食レポしてもらった。


「とろっとふわっとしている感じが不思議。かき揚げはカリカリで、でも、天つゆソースがかかったところはふわっとした食感になっていて、さらに、噛むとソースがジュワッと出てきておいしいです!少し甘めの天つゆソースが全体をまとめ上げてくれているおかげで、かき揚げなのに重たくないんですよ。むしろ甘みと油分が加わることでパティのおいしさを引き上げているし、トマトやレリッシュ、粒マスタードといった食材のおかげで、くどさは全然感じなくて。やっぱり、その辺りのバランスをすごく考えて構成されているんだろうなと思います。和と洋がこんなにもうまく組み合わさるんだ、って、その発想力に感動してます」(小林)

「マクレーンオールドバーガースタンド」のフレンチフライは、長くて太いストレートカット。「ポテトは店長さんの趣味が出ている部分なので、チェックしちゃいます」(小林)


なお、ハンバーガーの定番食材である玉ネギも、この「蔵前天麩羅バーガー」では姿を変えておいしさの一端を担う。

「かき揚げにすることでしっかり熱が入った玉ネギは、グリルドオニオンとはまた違ってトロトロになっているんです。冬ってグラタンコロッケをサンドしたバーガーのような、外はカリッと、中はとろっとしたバーガーが出る時期じゃないですか。『蔵前天麩羅バーガー』もそういう感覚で2つの食感が楽しめるバーガーなので、個人的にはこの季節に食べられて良かったなって思いました」と、小林はあっという間に完食していた。


2022年もあふれるバーガー愛!

今回が2022年1回目の掲載ということで、この連載を半年間続けて感じたことについて聞いてみると、ハンバーガーへの熱意があふれるコメントが返ってきた。

「ハンバーガーへの愛が大きくなればなるほど、自分のオリジナルバーガーを作ってみたいという気持ちが強くなっていて。できることならキッチンスタジオを借りて、大きなブロック肉から部位を切り出すところからやりたいなって、お店に行くたびに思っています。知識だけじゃなくて自分でトライしていきたいので、まずは肉を捌くところからやってみたいんです。


絶対に前よりもハンバーガーが好きになってるし、グルメバーガーのお店が作り方を紹介しているYouTube動画もチェックしているので、今の段階で自分がどこまでやれるか作ってみたい。それがひとつ、今年の目標ですね(笑)」

次回は「ビッグマック」風のバーガーを紹介!?

斬新な和のアレンジにハンバーガーの可能性を感じた今回。次回は一転して、とあるおなじみチェーン店のハンバーガーをオマージュしたアメリカンな「ビッグマックL」を紹介!

「マクレーンオールドバーガースタンド」のメニュー


「マクレーンオールドバーガースタンド」は、もちろんテイクアウトも可能。個性的なハンバーガーをおうちでも堪能してみて。

ヘアメイク=田中宏昌
撮影=小山志麻
取材・文=大谷和美

※感染症対策万全のうえ、店舗の了承を得て撮影時のみマスクを外しています。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全14枚)

キーワード

ページ上部へ戻る