食べておけばネタになる! 新千歳空港のオモシロおいしいソフトクリーム

2017年5月2日 18:46更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

新千歳空港はソフトクリーム天国!  新鮮な牛乳や珍しいご当地フルーツから生まれた激ウマソフトが、北海道の各地から集まってるんです。そんなわけで、迷った時はコレ! というレアものを厳選して紹介します。酪農が盛んな十勝地方でも珍しいジャージー種の牛乳を使ったソフト(しかもコーンがパン!)に、北海道名産の果実ハスカップをトッピングしたソフト、キュートなキャラをトッピングしたインスタ映えするソフトの3店舗へGO!

ジャージーブラウンの「うしのつの」

十勝の食材から生まれた「うしのつの」。ミルキー420円(写真)、あんこ、きなこ各430円の3種から選べます

全ての画像を見る(6件)

ネーミングもカワイイ「うしのつの」は、コーンの代わりにふわっふわのパンを使ったソフトクリーム。このパン、十勝のベーカリーから届く手作りなんです。 ソフトに使っている牛乳や、砂糖も農業王国・十勝生まれ。牛乳は契約牧場直送の新鮮なジャージー牛の生乳で、乳脂肪分が5.5%以上あるから、コクがあり、とってもなめらかな口溶け。あっさりした甘さで口当たりがサラサラのソフトと、ほんのり甘いパンが相性バツグンです。

酪農王国十勝の原材料で作るソフトクリームやシェイク、アイスクリーム、あんこたっぷりのどら焼きなども販売

ジャージーブラウン ■住所:新千歳空港ターミナルビル 連絡施設3F ■電話:0123・46・2236 ■時間:9:00〜20:00 ■休み:なし

ハスカップの「ハスカップソフトクリーム」

バニラソフトに果実たっぷりの甘酸っぱいトッピングソースをプラスした「ハスカップソフトクリーム」350円

北海道名産のハスカップって、食べたことありますか?  ブルーベリーを細長くしたような紫色の果実で、昔から「不老長寿の実」と呼ばれているくらいビタミンやアントシアニンが豊富。酸味がしっかりしていて、ジャムやスイーツによく使われてます。ハスカップ専門店のこの店では、オリジナルトッピングソース「ハスカップ物語」をかけたバニラソフトが食べられちゃう♪ 甘酸っぱくて、北海道の大自然を舌で感じられるオトナの味が、ミルキーなソフトにぴったり! ソースはヨーグルトやチーズなどの乳製品にも合うので、おみやげに買って試してみては。もちろん、アイスクリームにトッピングしてもOK!

ハスカップ手作りゼリーや、作りたてハスカップジュース、ケーキ付きハスカップ紅茶もその場で味わえる

他にもハスカップのスイーツやジャム、冷凍ハスカップのほか、凍ったブドウから造るアイスワインがそろいます。

ハスカップ ■住所:新千歳空港 国内線ターミナルビル2F ■電話:0123・46・5641 ■時間:8:00〜20:00 ■休み:なし

シレトコスカイスイーツの「クマゴロンソフト」

一番人気の「クマゴロンソフト シレトコのしお味」380円。さわやかな淡いブルーが、北海道の流氷みたい!

SNSで話題の“インスタ映えする空港限定ソフト”といえばこれ! この「クマゴロンソフト」。いつもは看板商品の焼きドーナツ「シレトコドーナツ」の穴から顔を出しているクマゴロンが、ソフトクリームのトッピングに変身☆ か、かわい過ぎて食べられないっ…!! 北海道東部の酪農の町・中標津町のおいしい牛乳から作られたソフトは、しお・ミックス・ミルク・チョコ・イチゴの5種類から選べ、人気No.1はしお。牛乳のコクがギュギュッと詰まったソフトの甘味を、知床の海洋深層水から採ったミネラルたっぷりの塩がキュッと引き締め、甘×塩の意外なおいしさにハマること確実!

ショーケースには、ハチミツ入りの「シレトコドーナツ」や、空港限定「恋するクマゴロン」がズラリ

知床半島に近い酪農の町・中標津町にある本店から、作りたての「シレトコドーナツ」が毎日届きます。

シレトコスカイスイーツ ■住所:新千歳空港 国内線ターミナルビル2F ■電話:0123・46・2109 ■時間:8:00〜20:00 ■休み:なし

食べれば話のネタになること間違いなし! 北海道ならではのソフトクリームを楽しんでみてはいかが?

【北海道Walker編集部】

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る